#blog-pager-newer-link { float: left; } #blog-pager-older-link { float: right; }


  Home


| ABOUT | BBS | ENGLISH |

         

         




2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 :LOG










2014/04/16
[#]【ひ】尾行 どうでもいいってすばらしいこと!

【ひ】尾行

貧乏、火だるま、尾行の3択だったが、民主主義にのっとってTwitter上で多数決をとったところ、「尾行」が優勢だった。

昔、尾行というのだろうか、探偵大作戦を行ったことがある。
強行に結びつけて過去のレポートをここに掲載したい。

(via 掲示板 インターネット日韓文化交流 - KJCLUB - KJLAND)

(via 掲示板 インターネット日韓文化交流 - KJCLUB - KJLAND)
掲示板 インターネット日韓文化交流 - より

依頼者はA子、20代の主婦。
ダンナの浮気相手である『K』の写真を撮ることがわたしの任務。どうしても相手の顔が見たいという。
めんどくさいし、顔なんか見たってどうしようもないでしょーよ、と拒むわたしのアドバイスに対し、彼女は必殺技をだしてきた。
報酬はファミレスのえびフライ付きサーロインステーキ。
うん、行く。

『K』は千葉県幕張市でひとり暮らしをする、年齢不詳の謎の女性だ。
わかっているのはフルネーム、電話番号、そして住所だけ。当時はスマホもない時代。まずは家を探すだけでも一苦労だ。

黒いサングラス、黒いカウボーイハット、黒ずくめのいでたちに黒いジープ。タバコはマルボロ、ライターは100円。今日は大安。
万全の態勢でわたしは探偵をおっぱじめた。
「ちょっとその服やめてよ~」
と言いつつ車のトランクにあつかましく乗ってきた依頼人A子も一緒だ。

しかしバカA子は興奮してるのか、千葉に向かうまでに
「トイレ行きたい、もう我慢できない」
と何回も言うので何回も車をとめて何回もトイレに行き、最終的には何回も迷ったあげく幕張に到着。

『K』の住む地域は独特な雰囲気で、昼間だというのに薄暗く、やけに『K』の名字が多い土地だった。それにわたしは、人にジロジロ見られたり、後ろ指さされたり、言いがかりつけられるのには慣れているはずだが、それにしてもすれ違う人がみんなわたしたちに注目してゆく。別次元に放りだされたような気分だった。

私「ねえ、なんかみんなジロジロ見ると思わない?」
A子「そりゃあアンタがそんなに目立つカッコしてるからでしょ、サングラス外してよ、もう夕方なんだから……」
それにしても異様な空気のただようところだ。

やっと見つけた『K』の家、衝撃的だった。
屋根はトタン、壁は穴が開き、ドアらしいドアはなく、玄関の割れた窓ガラスはガムテープで補修している。2階もあるが窓という窓は全て木の雨戸が閉まっていて、それもコケが生えたり割れたりして、もう何年も開けた様子はない。
ココ、ホントに人間住んでるの?
私たちは半信半疑のまま焼鳥を食べながら張り込みを開始した。
しかし、人間は住んでいた。
日も暮れたころ、あの割れた窓ガラスの奥に明かりが灯ったのだ。
「え? いるんじゃん!」
焼き鳥の串に付いたタレをしゃぶるのにも飽きたので、私は強行作戦に出ることにした。

題して行商作戦。
車の中に、無人店で買ったトウモロコシが入っていた。そのトウモロコシを売りに来た行商のフリで、わたしが玄関まで『K』をおびきよせる。A子がその姿を見る、出来れば写真も撮る作戦。
A子「でもその服装……どう見ても行商って感じじゃないんだよね……」
私「いいんだよ、この際なんだってっ! アンタ見たいんでしょ? じゃあ自分でいく?」
A子「え、やだ……、うん、わかったよ」
そしてわたしは怪しいいでたちでトウモロコシを抱え、割れた窓ガラス(玄関)を叩いた。念のため、もしかして買ってくれたときの儲けの分も考えて1本150円で売る予定。(実際は100円だった)
「ごめんくださ~い! ごめんくださ~い!」
玄関はカギも付いていなかった。無理矢理開けようともしたが開かない。壁のアナから中の光が射しているものの、覗いたが中はみえない。
5分粘ったが、結局『K』は出てこなかった。
A子「もういいよ」
私「え、いいの?」
A子「うん……なんだかどうでもよくなっちゃった」

(via Men dressed as bears and other beasty beings » Lost At E Minor: For creative people)

好きもきらいも、そして嫉妬心も、度を越すと痛い目に合う。
”どうでもいい”という感情は、軽んじて受けとられがちだが、生きていくうえにおいてとても重要な心理じゃないかと思うのだ。
いいね~、どうでもいい。いいわー、どうでもいい。
ただ、わたしにとってどうでもよくないことがひとつだけあった。

私「……でもステーキはおごってくれるんだよね?」
A子「え、うん、まあ」
私「えびフライ付きだよね?」
A子「……うん」
私「ビシソワーズスープもいいかな?」
A子「ダメッ!」
恋する女のココロは、とても複雑だ。ケチんぼ!



Landscape Japan by Shota Shimizu500px.com

そしてもう1回、れっきとした尾行をしたことがある。
ターゲットは、息子のオンや、その友だち。彼にとってのいわゆる幼なじみである。
小学校1年生の頃、登校には40分で着くはずの学校から、帰りは3~4時間くらいかけて帰ってくるのだ。あまりにも遅いので、
「お友だちの家に寄ったりしてるの? 公園に行ってない?」
と聞いたことはあるが、寄っていないと言う。
そこで、なにを道草しているのか、近所のおかあさんたちとタッグを組んで尾行をしたのだった。
彼らは、まず、学校付近の整備されていない駐車場でひとしきりふざけたりして遊んだあと、田んぼを眺めて虫を取ったりしていた。それに飽きるとまた歩き、今度はランドセルを置いて、小川でザリガニに興じる。そしてまた田んぼやら畑やらで昆虫やカエルなどを採集したり、花を摘んだりしてトロトロ、ダラダラと帰って来るのだった。
近所の人たちと笑いをこらえながら尾行を続けたが、こりゃたしかにドロドロになって帰ってくるわけだ、と思った。そしてわたしは、絵に描いたような『道草』をしている彼らが、とことんうらやましかった。もっともーっと道草して、大きくな~れ! と思った。
今では立派に道を外れて生きているオンだが、まあ、それもいいかな、と思っている。思っていますね、わたしは。




本日のオススメDVD



---


本日のTwitterネタ、まとめ



燃えきると中からなにかが出てくる。フリーダムキャンドル。
www.fubiz.net/2014/04/16/amn…




アイスキャンディが溶けるgifが、
なんともかわいいらしい。ふにゃーん。




うにゃーん。なんか愛おしい、水滴のアニメーション。





ウキョーーーーー!
食べたムカデが、お腹で暴れて出てきちゃったヘビ。
(毒で殺してから出てきた模様)





前に紹介した食べ物の断面。その作り方と撮り方。




でんでんむしを延々と撮ってる。
まるで冒険しているみたい!




庭の木に作られた、鳥の巣、卵から巣立ちまでの記録。22枚 





一瞬、見逃しそうになったけど、この……このパンツ!





飛ぶ回数で、色がどんどん変わる縄跳びっ





日本だと思わなかった……。桜に取り囲まれたツリーハウス。




これでもか! と、アイス、パフェ好きな方に。
食べられません。



#4/16/2014 06:48:00 午後 このエントリーをはてなブックマークに追加

[#]【は】破壊 体育倉庫みたいに死にたい

【は】破壊

『は』なら、これ以上ないテーマだろう。
なんといっても、破壊だ。

とりたてて暴力的な性格ではないと思うが、『破壊』の持つ響きがすきだ。
『破滅』もいいな。やけっぱち感がある。
「はあ?」も捨てがたい。いつもすっとぼけながら「はあ?」っと言っていたい。
「はぁはぁ......」じゃダメだ。これはどちらかというと変態じみている。だいたいその次には「パンツ何色......」ときそうだし、これは却下。

 最終形体

もう2年前になるか、ゴミ・きらわれもの・破壊をテーマにした参加型の展示会をやらせてもらった。
不用品を募り、たくさんの人がたくさんのモノを電ノコやハンマーを使いその場でぶっ壊して、どんどん積みあげて山にする。そのうえにカラスのフン(ニセモノ)を大量に落し、フン葬したのだった。

顔のついたオモチャに対し、「かわいそうで壊せない……」という人もいたが、ほとんどの人がぶっ壊しているうちにエキサイトして、我を忘れていく。
どちらかというと、一見おとなしそうな人ほど、なにかが憑依したように凶暴になっていったが気のせいだろうか。
とことんペチャンコにしなければ気がすまない人もいた。
運転すると人が変わるというけれど、破壊もまた然り。どちらも同じ、その人なんだろう。
わたしはいつも、笑いながら動画を撮った。
壊し方はそれぞれだったが、そのあとに爽快な顔をしていた人がほとんどだったように思う。少なくとも、モヤモヤした気持ちを引きずって出ていった人はいないんじゃないかな。主催したわたしの願望による、偏見なのだろうか。
そうしてみんなで作り上げていった作品のタイトルは、「クラッシュガンボーマウンテン」と名付けたのだった。
人は誰でも少なからず、破壊願望があるんじゃないかな〜と思ってしまうのだけれど、これもまた、わたしの偏った見方なのか。んーよくわかんないな。

中学の同級生で、解体屋になった男がいた。なぜ解体屋になったのか彼に聞きたかったが、奥さんと離婚してから酒浸りとなり体調を崩して死んでしまった。破壊屋が破滅したのである。これいじょうないシャレの効いた死にざまではないか、と、思わなければやってられん。

破壊といえば、中学の体育倉庫をぶっ壊したときのことが頭から離れない。
ダイナマイトを使用して、思い出のつまった倉庫は一発でぶっ壊された。
ちょうど中3の夏だった。ほんのさっきまでそこにあったあの建物が砂ぼこりをあげて木っ端みじんになくなったのである。
さっきまで! あそこにあったのに!
白昼夢でも見てるようだった。
中学最後の年だったせいもあるかもしれないが、わたしは大爆笑しながら泣いた。笑って笑って、ついでに出てしまった涙にみせかけるために笑ったような気もするし、いや待て。たしかに、可笑しかったような気もする。初代、引田天功のマジックを見てるようでもあった。
あんなふうに、体育倉庫みたいに、死ねたらいいなと思う。木っ端みじんにその影さえ残さず、一発で夢のように消えたい。そんでみんなを爆笑させたい。

ところで、わたしとみんなで作ったあの作品の隠されたテーマは
『LIFE!(生きとる!)』でした。
だからなに? と言われれば、うん、それだけなんだけど。




本日のオススメ本。復元された初版本。
重いテーマだけど、じっくりがっつり。



ーーー

Twitterネタまとめ


墓地から死体100体以上を掘り出して食べた兄弟を逮捕、
カレーにされた24歳女性も/パキスタン 
味がよくってやみつきになるのか、
それとも貧困ゆえなのか……。んーーー


むしろ、ミミズはみんな光るんじゃないか? 
と思わせるほどいっぱいいる!
光るミミズ、ホタルミミズはどこにでもいる!


三輪車をひねくれた発想でいろいろ作ってる人。
たーのしー!
www.neatorama.com/2014/04/15/Ser… 




美術館に勝手に展示。14金ゴキブリ




こちらのごはんブログを眺めてると、ため息がでちゃう。
写真もいつも見事なんだよね……。
器も料理を引き立たせるものばかり。
あーーーおいしそう~



さっき、@ofellabuta さんのRTしたんだけど、
このBanksy最新作は、ちょっとした皮肉も入ってて好きだなあ~。
抱き合いつつスマホをチェックし続けるカップル。
暗闇に浮かびあがる。




ちゃーんと一斉にお祈りして、
食べたあとはお片付けまでする中型のワンコたちがめっちゃカワイイ。
性格でるな~



タオルをほったらかしにしてたら、キノコが生えてきた www.neatorama.com/2014/04/14/Mus… 




蝶、軟体生物ときて、今度はサメ、パンケーキwww.saipancakes.com/2014/04/sharks… 




捨てるのちょっと待ったーーーっ!
紙コップで遊ぶ。アートというより、遊んでる感じがいいっ



ザ・ドでかい紙袋、ダンボール。これ、体感してみたいな~



わたしに似てる! と、わたしのなかで評判の、
のそ子@nosonosoのブローチ。
めちゃくちゃウレシイ! ウレシカさんで売っとります。www.uresica.com/gallery.html#e…


のそ子ブローチ、今日「くれ!」と言った人が3人もいました。
やるかボケ!



#4/16/2014 12:24:00 午前 このエントリーをはてなブックマークに追加



2014/04/15
[#]【の】『の』という字は、ちょっとフザけてんじゃないの?

【の】の

(via The best of the worst pics from Awkward Family Photos to be featured in museum exhibit [14 pics] | 22 Words)
背後に新生児がいてギャン泣きしてるとこ、注目です。ドラマがあるなあ……。

野良猫、野良犬のことを書こうと思っていた。
それから、ぼんやりと、野良人ってあるのかなーあるんだろーなー、野良人になりたいな〜と、続けるつもりだった。
ところが、よせばいいのに『野良人』で検索してしまい、画像検索に「なに?」と思われる画像が出てきたので思わずクリックしてしまった。
野良人 - Google 検索
このザマである。しばらくうなだれた。
このスカした画像と同じことを、一瞬でも考えてしまった自分が腹立たしく、さっきまでの陳腐な意気込みを晒してしまえと思った次第である。

そこで一気に萎えてしまい、やけっぱちにもなった。
もうこうなったら『の』そのものに焦点を当ててみようという気になり、じーっと凝視していたら、
こいつ、フザけてやがんな?
という気持ちがふつふつと湧いてでた。
フザけてないのにフザけてるものがとてもすきなのだけれど、見れば見るほど『の』という字はふざけてるようにしか見えなくなってきた。
もしかしてわたしをおちょくってるんじゃないかとそんな疑心暗鬼にかられる。
どう考えてみてもフザけてないのにフザけてると思わせるようなやる気のなさ加減。
『し』ならとことんやる気がないととれるし、『ぬ』であれば「ちょっとふざけてまーす、自分」というチャラい感じにもなる。『ね』なんか完全にかわいこぶってますからお話になりませんね。
中途ハンパなのだ。やることが。いさぎよくないのだ、字の持つパワーが。
なにしろ、ラクしてんのに、ちょっとウケるというのが実にくやしい。
なに言ってんの? って思ったら、1分くらい『の』を見続けてみてください。



あ。こいつ、なんかフザけてる!
って思ったら、あなたの勝ちです。そして、負けでもあります。
つまり、わたしにはどうでもいいことです。
おやすみなさい。

の、気に入った。




本日の紹介ブック

もちろん読んでません。



---

本日のTwitterネタ、あげときます。

有名ジャケを自分の息子で完全コピー。15枚。



「私はいじめ加害者」、米裁判所が男をさらし者の刑にjp.reuters.com/article/oddlyE… 



違法ジャングル on ビルディング。
中国はこういうの多くて目が離せないな~
kotaku.com/chinas-jungle-… 



どした? と言いたくなる、動物たちの姿。Facebook集 www.buzzfeed.com/erinchack/ther… 



カードテーブル、売ってる。



本人出演!ジャッキー・チェンの似顔絵を割り箸で作る動画www.kotaku.jp/2014/04/jackie…



闘牛士、長距離トラック運転手、ライフガードなど、
世界の人々が何を食べているか。
世界中を駆け回って写真を撮っている人。
(前に紹介した、1週間分の食事、のフォトグラファー)



肉詰め、タコ詰めなど、色々ボトルに詰め込んだ写真 beautifuldecay.com/2014/04/12/per… 



おおっ こんな名刺、いいな~ 



スーパーヒーロー、バーンッ! 



呉羽麓郎という人の「日本の神様」シリーズ



え?って感じの彫刻。細部までナマで見たい。www.lostateminor.com/2014/04/11/mas… 




#4/15/2014 01:48:00 午前 このエントリーをはてなブックマークに追加



2014/04/14
[#]【ね】寝る ヤなことあったら寝てしまえっ!

【ね】寝る

寝ることは得意だが、起きることは苦手だ。

(via This Puppy And Baby Are The Most Adorable Nap Time Pals)

なんの防衛本能かしらないけれども、イヤなことがあると寝てしまうという妙な奇病(クセ)をわたしは持っている。
あっ! やっぱりわたしはイヤなことをしたり聞いたりすると眠っちゃうんだ!
と確信したのは、息子のオンに説教をしていたときのことだった。
差し向かいで晩ごはんを食べながら、なにやら滔々と話しつつも、心中では、イヤだな〜こんな説教したくないな〜と思っていた。そのうちにカクンと寝てしまった。寝オチにもほどがある。
起きたのは深夜2時くらい。
右手にお茶碗、左手にお箸を持ったまま、座位で眠りこけていた自分に、一瞬なにが起こったのかわからないほどだった。
テーブルの上には食べかけの干からびた料理が並んでいて、肝心のオンはもう布団をかぶっていた。
え。え? マジー! ラッキー! と思ったにちがいない。わたしを起こさないよう、音を立てずに細心の注意をはらいつつ布団を持ち出したであろう彼の姿を想像すると、おかしくておかしくて笑いが止まらなかった。
今考えてみれば、食事のさなかに目の前の人間がトートツに寝てしまったら、気を失ったのではないかと心配するのがフツーだろうに、それよりも説教がいきなり止んだことのよろこびで、彼はそれどころではなかったのだと思う。

それ以前にも、オカンの長〜い話を聞いていると、すぐに寝てしまう自分が不思議でならなかった。居眠り病(ナルコレプシー)かと疑ったりもしたけれど、どちらかというと良いようにとっていて、子宮の中にいたころの郷愁がそうさせるのではないかと思っていた。そばにいれば叩き起こされるのだが、電話ともなると当分のあいだ、オカンは気付かずに話しまくっていた。相槌など打たなくても、自分の話を聞いてくれさえすればいいのである。そのうち大声で
「聞いてるのっ!? 寝てるんじゃないでしょうね!」
と叫ばれるので、ハッと目覚めるのだが、一度だけ受話器をソファの下に落としたまま熟睡していたことがある。そのときは、わたしが倒れたと思ったらしく、うちの隣宅に電話をして、
「アソビが電話の途中で倒れたから見てきてほしい」
と大騒ぎになった。隣人と、向かいの住人が血相を変えて
「土屋さんっ!土屋さんっ!」
と起こしにきたときも、何が起こったのか飲み込むのに時間がかかった。
けっきょくオカンの長い話を聞きたくないという逃避現象であって、子宮回帰願望でもなんでもなかった。野生の本能だとしたらあまりにも危機管理ができていない。生きるための知恵とでもいうべきか。うん、それに近い。

昼寝 (by asobitsuchiya)
佐渡の小料理屋の前にて

アルコールを飲むと、バスの停留所だろうが公園のベンチであろうが寝てしまう。放浪時代はそれこそいろんな場所で寝た。それなりに『寝』に関するエピソードはあるのだが、起きた時に一番印象に残っているのは高校時代のことだ。
授業中、どうしても横になって寝たくなり、後ろの方へ行き、学生鞄を枕にして完全な就寝体制をとっていたときのことだった。教室内のざわめきで目覚めると、真っ黒な巨人が、わたしをまたいで仁王立ちになっていた。あの時の驚きたるや。夢ではないかと疑ったほどだ。
巨人は家庭科の先生だった。逆光で影になり、一瞬真っ黒に見えていただけのことだったのだが、友人らの話によると、先生は握ったこぶしを震えさせつつ、わたしの寝顔をしばらくのあいだ見ていたらしい。わたしは交通事故にあった人のように、クラスメートたちに取り囲まれながら目を覚まし、巨人を目撃したのだった。
先生にはほかの件でも怒りをかい、夏休み中にオカンが呼びだされたことがあるのだが、新学期になってみたら彼女は心臓発作で亡くなっていた。
「教師生活を長くやってきましたが、こんなことは前代未聞です! 寿命が縮まりました!」
の言葉がわたしに重くのしかかった……と思うでしょうが、実はそうでもなく、ああ~死んじゃったのか~くらいの思いしかなかったです。友人らからは『殺人事件完全犯罪』と言われている。若さってこういうもんなのかな。あの時はすみませんでした。渡辺先生、どうか成仏して下さいね。わたしは今も、たくさんのところで寝ています。


ちょうど昨日の出来事……。

恋するフォーチュンクッキー Rock Musician Ver. 公式PVにも出演している宮城マリオさんにご指導を受け、張り切りすぎた大北栄人氏。妻(ちょうど昨日が誕生日)へ、歌のプレゼントを熱唱したあと……





数秒後に一瞬でオチた。
1分ほど爆睡してまた復習ダンスを再開。









本日のオススメ本
眠り病(ナルコレプシー)を患っていた色川先生の絶筆となった小説



#4/14/2014 03:41:00 午後 このエントリーをはてなブックマークに追加



2014/04/11
[#]【ぬ】ヌードルでもフードでもラードでもない。ヌードだ。(脳天ヤラれたご報告も兼ねて)

 うぐあああああー。
 昨晩、久々に脳天をやられた土屋遊です。みなさん、だいじょーぶですか? 頭とか。

(via FFFFOUND! | this isn’t happiness.)

 つかね、スケボーやったんですよ。ひっさびさに。実はうちは、職人のくせに弟がスケボーで腕を骨折、長期入院したことから、家訓としてスケボー・スノボ禁止条例がでているんですけど、やっちゃったんですねーいきおいで。ああいうのは、いきおいとかノリでやるものでしょう? そうでもないのかなー。
 笹塚に、スケボーをやるために作られたような、い~場所があって、そこでまた調子こいてかっ飛ばしていたんです。そしたら見事にすっ転びまして、左肩と後頭部を強打。強打者ですよ、いうなれば。
 久々に体感するモーレツな痛み。一緒に転がしていた人は最初爆笑してたんだけど、ニヤリともしないわたしの尋常じゃない様子に、こりゃただの転倒じゃないと察したらしく、すぐに救急車を呼ぼうと言いだしました。けっきょく車を拾ったんですけど。
 流血はまったくしていませんでしたが、なにしろ痛みがハンパじゃない。
「折れてるー折れてるー! ぜったい折れてるー! 痛い痛いいたいーーーーー!」
とずっと言い続けて、おそらくタクシーの運ちゃんも、大慌てでかっ飛ばしてくれたんじゃないかと思います。

あーーーーばかばかしい!
私のことなどもうとっくの昔にキレイさっぱり忘れて
サバサバすっきり羽を伸ばしてるのに
心配しすぎて大損した。
そもそも大損してるけど!
まだまだ好きだと思っていたなんて!
道化そのもの!
さあ行くぞーーーーーー
ひゃっほーーーーい
自分で言うのもアレですけど、下手なんです。

 病院にはスグに着きましたが、今度は吐き気。妊娠中でも味わったことのない、なんともいえず気色の悪い吐き気です。それを看護師さんに伝えると、血相を変えて順番を早くしてくれました。ただならぬ様子にビビったわたし。頭蓋骨も折れてる! 折れてるんだきっと! こりゃ死ぬな、と思いましたね。いつも死にてえーって思っているのに、死ぬのか、死ぬんだな……そっかー死ぬのかアハハハハーこりゃ面白いや、と、今思えば、そうとう動揺していたんだと思います。ただ、当日は、同じ病院で友人が一時退院した日でしたから、「完治させるからお前は死んどけっ」と神様が言ってるんだな、うん、それならいいな、うん、いい! と、無宗教なわたしがミョーな納得をしていたわけで、冷静と動揺のはざまを行ったり来たりしていたんだと思います。

 えーっと、めんどくさくなってきたな。
 結果的に、肩は脱臼。ナントカ脱臼ってやつで、はめ込んだらウソみたいに痛みはなくなりました。え。コレ手品? 魔法? 先生どこ中? って思いましたね、あの時は。また、しばらく固定しなさいと言われて処置をしてもらったんですが、効き腕の左だし、めんどくさいのでもう取りました。元カレがラグビーをやっていて、しょっちゅう「あ、外れた」と言っては自分でカキンッ! と直していたのを知ってる。わたし、知ってる! みんなに見せびらかしてからにしようかな? とも思ったんですが、きっと誰も同情してくれなさそうだし、とにかく不便でした。
 頭の方も、CTでとりあえずは異常なし。嘔吐がひどいため、経過観察するということに。んでその後15時間くらい眠り姫のように寝て、誰のキスも受けてないのにどういうわけか夕方生還しました。なんかね、もーね、生まれ変わった気分なんです。このときとばかり禁煙宣言までしてしまいました。そのうえなぜか急に「社会から疎外された人たちの役に立つ仕事がしたい! ものすごくしたい! それこそわたしの天職だ!」と強く思ったんです。もう完全に一皮むけた土屋遊の誕生です。クローンといってもいいかもしれません。いくないです。

 そんなこんなで肩も頭もだいじょーぶです。頭はある意味だいじょうぶじゃないかもしれませんが、それは前々からですので、医学的にいうところの「大丈夫」です。今思えば、あのまま記憶喪失にでもなっとけばよかったなーとは思うんだけど、TwitterやLINE上で「自業自得」と散々言われたことはなんとしても忘れたくない、忘れてはならない、と脳みそが念を押しておりますので、やっぱり記憶も平常運転でよかったんだと思いますね。思いますねわたしは。
 ……ということで、本日のお題に速やかにうつります。今回は【ぬ】です。ぬぬぬーーーー!


【ぬ】ヌード
 まさか洋服を身につけて生まれてくる赤子はいないだろうから、人はみんな生まれた時からこの世にヌードを晒してくる。お風呂に入るときも、セックスをするときも、ヌードなんだけど、やっぱり全裸や素っ裸のほうが言葉としてはしっくりくる。

(via Streaking to Daylight? We’re Going Streaking 2010, Championship Playoffs Edition | The Jets Blog)

 ヌードはヌードなんだと思う。ヌードルでもフードでもラードでもない。ヌードだ。
 そういう意味で言うと、わたしは過去に一度だけ、ヌードになったことがある。 当時つきあっていた彼氏がカメラマンだったから、モノクロのヌード写真を撮った。(今では風景ばかり撮っているらしいが)女豹のようなポーズでもなく、性交渉時にノリで撮ったものでもない。直立不動と散弾銃を構えてキメたもので、とてもそそられるような写真ではなかった。今は手元にないけれども、若い娘であれば一度は撮っておいてみてもいいんじゃないかな〜と思う。別にコレといった意味はないのだけれど。

 いつの頃からか、素っ裸で外を駆け回りたいと思うようになっていた。いわゆるストリーキング(フラッシャー)だ。もう、そうなったら完全にわたしは自由だぞーーっと思った。人に嘲笑れたって、逮捕されたっていい。なにもかもブン投げて、一度は全裸で街を疾走するという狂気の開放感を味わってみたかった。その気持ちは年齢を重ねるごとに小さくしぼんでしまって、今ではあとかたもないのだけれど、正気になったということか。人間力がどんどんセコくなっている気がする。

 それでもたまに彼・彼女たちのニュースを目にすると、いいな〜うらやましいな〜と思う。昨今では宣伝をかねたストリーキングが多くて、正真正銘の狂乱ヌードとあの満面の笑みをほとんど見かけなくなってしまった。嘆かわしいことだと思う。まったくけしからん、わたし的には非常事態ですよ、これは。もうちょっとバカげた狂人を、キチガイを、すっとこどっこいを、あるいは天使を、もっとわたしの目の届く範囲においてほしいと切に願っております。つかさー、誰かやらない?


本日のオススメ本ですね。
アリのような巣を作り、アリのような階級があるハダカデバネズミのこと。
もちろん終日フルヌード!
 



#4/11/2014 11:42:00 午後 このエントリーをはてなブックマークに追加


3月過去分
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Archive of Deep Red Diary (D.R.D)



サイト名:
Weekly Teinou 蜂 Womanほか
正式アドレスhttp://wtbw.net/
土屋遊またはbw
管理人について

 MENU1

Deep Red Diary
日記ログやテキスト。日記じゃねえじゃねーか等の恐喝類のメールは今まで山ほどもらってますので今更だすなバカ。

ASOBIネタ速報
「めざめよ!」こそめざめよ!

速報ネタ帳です。こちらでブックマークしたものを、コメント付きで即日・翌日あたりにメインで掲載しております。没ネタもあり。現在公開限定中です。


B級マニア新聞
国内外問わず、マヌケな事件・下ネタニュース・仰天報道をコレクション。

 投稿型MENU

参加型メニューがこんなにあります。バカみたいですNE!

ファッケロホール
モンモンした性の悩みを笑い飛ばしましょう。下半身相談。明るすぎる性教育ページ。

低能文学マガジン0点
ミニコミ。複数の低能人によるレポートコラム小説など。

ジャンクポエムアート
ジャンクなポエムとアート。投稿は掲示板です。バカポエム待ってマス。

VS uranai
異母姉妹、コレステロール伊藤とマダムXの占いバトル。当サイトのマスコット珍獣伊藤ちゃん目撃情報満載なの。


写真館(by flickr)
たまに撮った写真をアップしています。

www.flickr.com

 アンケートログ

Pool Station
ハチではたまあにアンケートを実施しています。そのログなどをぼくなつバージョンでご紹介いたします。


連絡はこちらまで

Weekly Teinou 蜂 Womanは低レベルな人種に適したサイト構成になっています。
基本形はバカです。バカを強調します。

現在は主にマヌケニュースや海外バカエロサイトの紹介などをして喜んでいますが、ご覧の通りほかにも色々やってます。




 MAIN MENU

一日数回超常現象のように更新するときもあります。頭おかしいんでしょうか。


ここ深紅日記&トピックス(DRD)
NEWS&トピックス、及び日記の最新2〜3日間くらいは全てココ。紛れもないメインページです。
最新は一番上に。

||DRDの解説もどき||
▼■はサイト、□はニュース記事になります
▼(en)は英語サイト、英語記事、もしくは不明語
▼リンク先はまれに18禁、グロテスクな画像を含みます。そうゆう趣旨ですのでお気づかいなく。
▼それでもこのページをはてなアンテナに追加します。か?
▼朝ごはんを食べることを随時目標としています。

twitter.com
更新状況とゴミメモ。あまり存在を知られていませんがメインに載せるか迷った記事や「歯が痛い」とか「腹減った」など体調の変化、そしてうさばらしにも利用しています。


 メルマガ

超不定期のサギ的メルマガを発行しています。ご希望の方は下記のどちらかにメールアドレスを入力の上『登録』ボタンを押すだけ。サギだけに。絶滅危惧種。
現在休止中です

まぐまぐ>
 
上のフォームから送信できない方はメールで受付
 
 過去のMENU
 いい人田中耕一さん
 B級投稿マニア
 まわし蹴り新聞
  373*73バナーミュージアム

▼参加停滞サイト
関心空間(bwの空間)

 コミニケイションMENU

D.B.D.B.けいじばん
正式名はドバドバなのです。現在休止中

和風Guest-Book
ゲストブック。和風味にキメてましたが休止しとる



Asobi antenna
リンク更新チェッカーです。毎日フル活用してるんだゾ
うちへの登録は
http://wtbw.net/
を推奨します。

ハチバナータンカリンクス
コメント作成に精魂使い果たしましたね。カテゴリ別に紹介。
弊社バナーはこちら

 姉妹サイト

Geisha asobi blog
国内外のバカサイトを毎日紹介する外国人向けWeblogです。当サイトと内容は被るので見るだけソンです。
英語がヘンですよ、とかいちいちメールしないで下さい。私は日本人です。


 今月の課外活動(おしごと)

デイリーポータルZ-コネタ 
@niftyデイリーポータルZ上で、月2でコネタ書いてま(した)。自主規制がわりかし大変なの。ネタの提供もお待ちしています!


ひとりごとライブ



 本日のオススメ


X51.ORG THE ODYSSEY
X51.ORG THE ODYSSEY


  





1997-2007 Asobi(bw)Tsuchiya W.T.B.W.1996-20xx. All Rights Reserved.
Contact wtbw@nifty.com with questions or comments regarding this site.





リンクはフリーです。顔文字もフリーです。なんでもだいたいフリーです。 まさかいらっしゃらないだろうとは思いますが、使用している画像の転載などもおおまかにフリーです。 もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、 管理人の画像をTシャツプリントしたい・マグカップにしたい・年賀状用の画像に使用したい等も完全フリーでしたがこれに最近「フィギアにしたい」も加わりました。全てフリーです。趣味はパンチラです。覚えておいて下さい。


Back to Top of Page