#blog-pager-newer-link { float: left; } #blog-pager-older-link { float: right; }


  Home


| ABOUT | BBS | ENGLISH |




         

         




2017- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 :LOG





2009/04/08
[#]春満喫 バスの中の小金治師匠



今日の気になったというか、愉快なニュースはこれ。
希少種メガマウスザメ、発見されたが食べられる
世界で最も希少なサメの1種が、フィリピンで捕獲された後、WWFの助言もむなしく、地元の漁村の人びとに食べられていたという記事。
地元の美味ココナツミルクのソースでソテー!
そりゃそうだよな、地元の漁村で、希少もなにもあったもんじゃないよな。希少価値よりミルクでソテーですよね。



今日はコーシンする予定ではなかったのだが、毎日毎日面白い人に遭遇するこの季節。その日のうちに記録しておかなければ……と思い報告させていただきます。使命だな。

しかも本日の遭遇は心の有名人。
バスの中でうつらうつら春を満喫していたら、
「はいはいちょっと失礼しますよ」
と言って私の背後に座った小さなご老人。なにやら
「人生とは……ナンタラカンタラなのでございます」
とヘンテコな説教を延々と一人でかましていらっしゃった。
「ああ、春だなあ。しっかし毎日春人と出くわすなあ」
などと思っていた。そしてバスで降りる人々に
「お気をつけて」
「いってらっしゃい」
などと声をかけ、ことごとくシカトされていた。春だと思った。

老人は、自分の降りるバス停の少し手前で席を立ち、私の横を通りすぎた。(あ、あれ!?小金治?)
「泣きの小金治」と言われた頃の記憶がかすかにあるくらいだが、どうもあの小金治を縮小化・色白にさせた感じなのだ。そして老人は、後ろドアの手すりにつかまりながらイッチニッとスクワットのようなものをおっぱじめた。運転手さんに注意されるのではないかと見ているこっちが冷や冷やしたが、その心配(や期待)もむなしく、無事に老人はご希望の停留所で降りることに成功。大手を振って歩いて幻のように消えていった。

あれは小金治師匠(実際は師匠ではないらしいのだが)なのだったろうか。それともすっごく似ている老人か。いや師匠はそもそもご存命なのか?
私は慌てて落語好きの友人に「コキンジって生きてる?」と失礼極まりないメールを送信。返信がないのでツイッターにもコメントして返事を待った。即レスの相手は「死んだのでは?」だったので、それでは私が見たものはクローンもしくは亡霊だったのでは?そういえばなんだかオーラ的に白いモヤがかかっていたような……。「お元気です」などの返事も頂いたがこうなったらどうも信憑性に欠ける。
夜に会った友人も、師匠のアリバイというか消息を確実に握っている者は皆無。そしてやっと今、深夜に帰宅して決定的証拠をつかんだ。直近の画像も確認。やはり、今日遭遇したステキなご老人は小金治師匠だったのだ。

バスの中でまさか小金治師匠のありがたい演説を聞けるとは思わなかった。もしかしたら、自分の存在を「桂小金治でございます」とアピールしていたのかもしれなかった。そして師匠自ら挨拶を交わしても誰からも返されない冷めた世間。「小金治でございます!」心の叫びが、あのスクワットだったのかもしれない。

私はかつて、いきなり髪をベリーショートにしたときに「小金治に似てる」と言われたことがあるので出会うべくして出会ったのではないか。いい人だったなあ。(似てるといわれたから)

桂 小金治(Wikipedia)



引き続き、
女に聞く:鼻毛カットするかしないかアンケート
実施中ですのでよろしく。
けっこうショーゲキの中間結果によろこんでいます。



#4/08/2009 02:10:00 午前 このエントリーをはてなブックマークに追加

« Home | 女に聞く:鼻毛カットするかしないかアンケート » | 総デジタル老人パニック » | 本店の旅 - BUBBLE-Bの日本全国チェーン店本店巡り » | 「お知らせ」をお知らせします。 » | かおなし集合写真 » | 自家製ホーム。 » | 世界中のオタク部屋 » | 紙細工 » | 太極拳オトコ » | 昭和顔の桑田くん »




2017- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Archive of Deep Red Diary (D.R.D)



サイト名:
Weekly Teinou 蜂 Womanほか
正式アドレスhttp://wtbw.net/
土屋遊またはbw
管理人について

 MENU1

Deep Red Diary
日記ログやテキスト。日記じゃねえじゃねーか等の恐喝類のメールは今まで山ほどもらってますので今更だすなバカ。

ASOBIネタ速報
「めざめよ!」こそめざめよ!

速報ネタ帳です。こちらでブックマークしたものを、コメント付きで即日・翌日あたりにメインで掲載しております。没ネタもあり。現在公開限定中です。


B級マニア新聞
国内外問わず、マヌケな事件・下ネタニュース・仰天報道をコレクション。

 投稿型MENU

参加型メニューがこんなにあります。バカみたいですNE!

ファッケロホール
モンモンした性の悩みを笑い飛ばしましょう。下半身相談。明るすぎる性教育ページ。

低能文学マガジン0点
ミニコミ。複数の低能人によるレポートコラム小説など。

ジャンクポエムアート
ジャンクなポエムとアート。投稿は掲示板です。バカポエム待ってマス。

VS uranai
異母姉妹、コレステロール伊藤とマダムXの占いバトル。当サイトのマスコット珍獣伊藤ちゃん目撃情報満載なの。


写真館(by flickr)
たまに撮った写真をアップしています。

www.flickr.com

 アンケートログ

Pool Station
ハチではたまあにアンケートを実施しています。そのログなどをぼくなつバージョンでご紹介いたします。


連絡はこちらまで

Weekly Teinou 蜂 Womanは低レベルな人種に適したサイト構成になっています。
基本形はバカです。バカを強調します。

現在は主にマヌケニュースや海外バカエロサイトの紹介などをして喜んでいますが、ご覧の通りほかにも色々やってます。




 MAIN MENU

一日数回超常現象のように更新するときもあります。頭おかしいんでしょうか。


ここ深紅日記&トピックス(DRD)
NEWS&トピックス、及び日記の最新2〜3日間くらいは全てココ。紛れもないメインページです。
最新は一番上に。

||DRDの解説もどき||
▼■はサイト、□はニュース記事になります
▼(en)は英語サイト、英語記事、もしくは不明語
▼リンク先はまれに18禁、グロテスクな画像を含みます。そうゆう趣旨ですのでお気づかいなく。
▼それでもこのページをはてなアンテナに追加します。か?
▼朝ごはんを食べることを随時目標としています。

twitter.com
更新状況とゴミメモ。あまり存在を知られていませんがメインに載せるか迷った記事や「歯が痛い」とか「腹減った」など体調の変化、そしてうさばらしにも利用しています。


 メルマガ

超不定期のサギ的メルマガを発行しています。ご希望の方は下記のどちらかにメールアドレスを入力の上『登録』ボタンを押すだけ。サギだけに。絶滅危惧種。
現在休止中です

まぐまぐ>
 
上のフォームから送信できない方はメールで受付
 
 過去のMENU
 いい人田中耕一さん
 B級投稿マニア
 まわし蹴り新聞
  373*73バナーミュージアム

▼参加停滞サイト
関心空間(bwの空間)

 コミニケイションMENU

D.B.D.B.けいじばん
正式名はドバドバなのです。現在休止中

和風Guest-Book
ゲストブック。和風味にキメてましたが休止しとる



Asobi antenna
リンク更新チェッカーです。毎日フル活用してるんだゾ
うちへの登録は
http://wtbw.net/
を推奨します。

ハチバナータンカリンクス
コメント作成に精魂使い果たしましたね。カテゴリ別に紹介。
弊社バナーはこちら

 姉妹サイト

Geisha asobi blog
国内外のバカサイトを毎日紹介する外国人向けWeblogです。当サイトと内容は被るので見るだけソンです。
英語がヘンですよ、とかいちいちメールしないで下さい。私は日本人です。


 今月の課外活動(おしごと)

デイリーポータルZ-コネタ 
@niftyデイリーポータルZ上で、書いてます。自主規制がわりかし大変なの。ネタの提供もお待ちしています!


ひとりごとライブ



 本日のオススメ



Damien Hirst


  





1997-2007 Asobi(bw)Tsuchiya W.T.B.W.1996-20xx. All Rights Reserved.
Contact wtbw@nifty.com with questions or comments regarding this site.





リンクはフリーです。顔文字もフリーです。なんでもだいたいフリーです。 まさかいらっしゃらないだろうとは思いますが、使用している画像の転載などもおおまかにフリーです。 もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、 管理人の画像をTシャツプリントしたい・マグカップにしたい・年賀状用の画像に使用したい等も完全フリーでしたがこれに最近「フィギアにしたい」も加わりました。全てフリーです。趣味はパンチラです。覚えておいて下さい。


Back to Top of Page