#blog-pager-newer-link { float: left; } #blog-pager-older-link { float: right; }


  Home


| ABOUT | BBS | ENGLISH |




         

         




2018- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 :LOG




コラムのみを転載したBlogもアリ


2018/04/20
[#]7年間追いかけまわした初恋のひと 私は小学生ストーカーだったのか?



昨日公開されて思わぬ反響を得ているレモンパイめぐりの記事

そこに私は初恋話を織りまぜる予定でいたが、あまりにも回想がヒートアップしてしまってやむなく全面的にカットした。

以下はその、初恋ストーリーである。

すっとばしてもらってもかまわないが、長年の読者へのプレゼンとして、この私でさえこんな初々しい(ほぼ一方的な)熱愛もあったのですよと発表の場を得たい。ご一読いただければマイファーストラブも浮かばれるというものです。

※記事中に掲載しきれなかったレモンパイ関連写真を載せます







小2のとき、私は、東京と呼ぶにはあまりにも田舎だった小平という町に越してきた。駅前は巨大な墓地とただただ白い建物だったスーパーの西友しかなかった。交通量の多い世田谷に住んでいた私にとって、この町のひと気のなさの原因は、犯罪(外出禁止令)かオカルト(宇宙人に拉致された)の二択しかなく、母に直訴してはシバかれていたのである。

そんな無人道路にも慣れたころ、駅前に喫茶店を併設したケーキ屋ができるというビッグニュースが飛び込んできた。小学3年生のときだ。

マクドナルドにも念入りに予定を組んで電車を乗り継ぎ行っていた時代のことだ。
小学生だった私たちはもちろん、大の大人まで毎日カウントダウンをしてその日を待っていた。

オープンを知らせるやたら派手なチラシはすでにボロボロになっていたが、割引でもあったのか、開店時の長蛇の列は老若男女みなその紙切れを持っていた。見たことのないすさまじい数、今でいうところのフェスである。







そこで生まれて初めて食べたのがレモンパイだった。

我が家は和菓子派だったし、ケーキといえば父が買ってくるクリスマスケーキしか知らない。しかもあの生クリームが当時はなぜか苦手だった。

レモンパイ……? これは同じケーキだろうか?
歯で軽くサクッとしたら、すぐにシュッと溶ける、甘くはかない白いブツ…綿菓子でも生クリームでもないややコクのある風味。それでもくどいということはなく、全体的にサッパリとしている。何個でも食べられる!

小3の出合いをさかいにして、私はレモンパイの虜になってしまった。店の名は『アムール』。当時は知る由もないが、フランス語で「恋愛」じゃないか。たしかにあの熱の入れようは、恋に近いものがあった。







オーバーだけれど短期集中というのか飽きるのも早い。レモンパイのことは忘れ去り、キョーミは本物の恋愛にシフトしていくことになる。

転校してきた小2から中3まで、ずっと追いかけまわしていた希望という名の男子がいた。アダナは「きぼっちょ」。気の毒なことに、私はほとんど毎日大声で告白し、学年中に吹聴し、ほかの追随をいっさい許さなかった。

おかげで何度かつきあっては離れ、つきあっては別れをくり返す、イタチごっこのような日々を7年も送ることになった。




きぼっちょを家に呼んだのは小学5年生のときだ。「初めてアソビがボーイフレンドとして男の子を連れてくるぞー」ということで家族中でまいあがり、父は仕事を休んでアムールでケーキを買ってきた。小さかった弟もなにかを察してのれんの陰から私たちの動向を見守っていたような覚えがある。

大きなホールのショートケーキとレモンパイが1ピース。ぎこちない手付きでナイフを握り、イチゴが多く乗ったショートケーキをきぼっちょに取り分ける。

目の前には大好きなきぼっちょとレモンパイ。小学生の私には、永遠にしあわせが約束されたも同然だったのだが、ご存知のとおりそんなものはそう長くは続かないのが世の常だ。それにしても瞬く間だった。
母がお茶やケーキの残りを下げたあと、きぼっちょはテーブルを持ちあげて自分の前に立てかけたのだ。立ちふさがるテーブルの壁は見上げるほど高い。呆気にとられながらも私はたしかこう訊いたと思う。
「何してんの?」
要塞の向こうからきぼっちょが答える。
「バリア」

そのあとダッシュで逃げられて、小学校前の空き地で捕らえて聞いてみりゃ
「レモンパイ勝手に食べただろ。キライになった」
と容赦なく告げられた。実は彼も、レモンパイ大好きっ子だったのである。今でこそスイーツ男子などめずらしくもないが、当時は小学生とて言うのが憚れる風潮にあった。そんなことを平気でクチにする、周囲の目を気にしない彼が私は好きだった。そのきぼっちょに、バリアを張られるほどきらわれたのである。

本当に初恋の味だった。

いやまて考えてみれば食べ物に関してはいやしい男だった。
大人になって屋台のラーメンをいっしょに食べたときも、やたら私のメンマの量にこだわっていたからぜんぶくれてやったことがある。







あの事件がきっかけとなったのかどうかは忘れたけれど、レモンパイとはキッチリと絶縁状態になり、私に残されたものはいよいよきぼっちょだけとなった。

先方のママと結託して、林間学校の服を勝手におそろいにしたり、二階の窓から侵入したり、返ってもこない交換日記を一方的にはじめてはブチきれて何度もやめたりと、とにかく毎日のようにいっしょにいたけれど、二人だけのデートはしたことがない。

そこで、アムールの登場である。レモンパイで釣るのだ。
あのテこのテで作戦を立てるのだが、毎回小さな野望は彼によって打ち砕かれる。
なんとか二人っきりで、近所の高校のお姉さんお兄さんみたいにお茶してみたい! と躍起になっていたが、おそらく玉砕したんだろう。これもまた一切記憶がない。

レモンパイの記事URLを同級生らにLINEしたら、
「記事読んだよ、レモンパイ食べながら"希望"とアムールしてくれ~」
と返ってきたので、当時の希望大作戦は多くの友人らを巻き込み、その記憶の片隅に「女はコワイ」とインプットさせてしまったようだ。




毎日のように告白していたが、彼から思いを告げられたことは1度しかない。しかも「誰にも言うな」と念を押されたにもかかわらず、私は速攻でクラス中に発表してしまった。5分後には「ウソだった」と撤回されて発表会を催したことを猛省したけれど、こんな私でも自分がだまっていられる性格でないことなどわかっていた。ムリ。ぜったい言ってしまう。







時がたち、同窓会で真相を突き止めようと試みたことがあるけれど、やっぱり徳光和夫みたいな笑顔で飄々とはぐらかされてしまった。今でこそこんな女はぜったいウザいとハッキリとわかるのだけど、それでも、コクられ撤回されたまでのあの5分間を私はいまだに信じている。なんというしつこさであろうか。

いまさら本音を聞いたところであのモーレツな勢いで独走した7年間は微動だにしない。

駅前のアムールは数年前になくなった。
きぼっちょも私もそれぞれ別の人と結婚した。
(女性恐怖症にならなかったことがなによりも幸いだ)

今にして思えば、セクハラ・嫌がらせ・ストーカー・名誉毀損・脅迫と、少なくとも五つの容疑で立件されてもおかしくはない。逆に考えれば地獄に近い。それを踏まえたうえで、生まれ変わっても、私はあの地でめざとくきぼっちょを見つけだし、成就しない追っかけをまたくりかえすだろう。

そのときにもまだレモンパイがあるといい。
神さま、来世でもまたレモンパイをよろしくお願いいたします。



こんな女子(とはひとめでわからない)に追いかけまわされたきぼっちょ、本当にお気の毒!




買物は怪物 コーシンしました



 「おすすめ 横長がまぐちポーチ」
wtbw.blog50.fc2.com/blog-entry-176…

今までもたくさんの人に布教してきたがまぐちのポーチは本当に便利なの。生地やさんで作られているこちらのがまぐちは種類も豊富でお値段もお手頃です。開いたときのギャップカラーも◎





ではTwitterまとめ。
今日は……乙幡さんのトリィネコがマイヒットなんですが、ビール(っ腹)マタニティが人気のようです。



2018/4/20


西新宿七不思議。
みんなは不思議じゃないというんだけど、何度説明されてもどうして夜になると赤が白に、白が赤になるのか解せない。バカなのかな。



このタコ…だいじょうぶかな…と思いつつパクリ。最近キュウリを薄めにスライスするのがマイブーム。
posted at 01:10:36



インスタで海外のスターが流れてくるたびに、心の中で「キャー」と言いながらいいねするんだけど、我ながらヤバい。
posted at 01:13:19

決闘したことないな。人魚になったこともないし。なんにもないじゃないか。
posted at 01:14:04

RT @otsuhata: 【異様に長いキャラ誕生】山口県の元乃隅稲成神社とその周辺のむかつく(向津具)半島をアピールしてくれるありがたいキャラクター「トリィネコ」が誕生しました。トリィネコ様を召喚する企画・デザインに乙幡も関わらせていただきました。長門市「センザキッチン」の観光案内所にてグッズ販売開始! pic.twitter.com/O4A9lVkAnL
posted at 14:15:21


こいつ、かわいい… RT
posted at 14:15:34

車内で小学低学年の子とお母さんがずーっととめどなく会話していて、なんというか…感動的なんですけど。感動してるんですよ。これ伝わるかな。伝わらないですよね。いいよっ!
posted at 14:18:46

この人、クチからタコ出してるキモい! グロ注意! みたいなこと言われていて、その(逆転の)発想もあったか…と笑ってしまった。 たしかにクチから出したらキモすぎます
posted at 14:47:09



カーペットに埋もれてしまったガールのカーペット 意味わかる?
fancy.com/things/1467466…
posted at 16:38:38



アウトドアキモノ。海外サイトで、「武士のようにキャンプしよう」ってコピーが付けられていました
www.snowpeak.co.jp/sp/outdoorkimo…
posted at 16:42:26



解剖学エプロンです
www.7gadgets.com/2018/04/19/apr…
欲しいかどうかといえば、ちょっと欲しいです
posted at 16:45:55



カラフル家具。オランダのメーカー
www.fubiz.net/2018/04/20/col…
posted at 16:49:08



ケニアの母親たちの、凛として穏やかなポートレート。 Thomas Kalakさんの作品
www.fubiz.net/2018/04/19/pow…
posted at 16:54:17



パリのプール。最近改装されたそうです。フランスのFranck Bohbotさんの作品。ウェス・アンダーソンっぽい
trendland.com/piscine-molito…
posted at 16:59:32



Mandy Barkerさんの作品。圧倒的。
www.mandy-barker.com
www.thisiscolossal.com/2018/04/plasti…
posted at 17:03:07



ひとけがなく、霧に覆われた万里の長城。かなりおそろしい。もっとにぎわってるんじゃないのかな。Andres Gallardo Albajarさんの作品
www.behance.net/gallery/640770…
posted at 17:05:05



ビールマタニティ広告。ドイツのビール会社というのがいい
www.boredpanda.com/bergedorfer-fu…
posted at 17:09:16



加工しないでインスタ映え。シャキッとキメたときと、そうでないときの比較写真をChessie Kingさんが公開しています。
www.instagram.com/chessiekingg/
www.boredpanda.com/personal-train…
ちょうどこの前「気合フェイス」の話になったけど、ボディも然りですね。いつも緊張感を持っていないと……
posted at 17:13:30



イタリアのアーチストVirginia Moriさんの作品。深い沼に吸い込まれるような。すこしこわくてすこしかわいい。エンピツ、ボールペンが多いですね。アニメーションもあり。
virginiamori.com/category/all/
www.instagram.com/_virginia_mori_/
posted at 17:20:01



RT @trialanderror50: まとめました ⚡️ 「企業のノベルティを勝手に考える」(作成者: @trialanderror50
twitter.com/i/moments/9833…
posted at 17:26:02








はひ太さんのアイデア、本当にみんなよいんだよな…… RT
posted at 17:26:26


じっさい30も40も年齢を気にしたことって皆無だったけど、50になったら何か新しいことを始めるとか勉強しようかと思うと「いやいまからがんばってももう死ぬだけだし」と未来ナシ! とストッパーがかかるのどうにかなんないかな。70でも80でも何か始めた人って多いのにこのザマ。
posted at 17:34:54


了。



#4/20/2018 07:18:00 午後 このエントリーをはてなブックマークに追加

« Home | 1年間レモンパイ食べつづけて厳選した10軒 » | しかし私には韓国ドラマがある » | 惰性で動いてます » | 順番で言えば先に死ぬ » | LOST TARO » | ヌーブラ事件 不起訴 » | イカれててイカしててどうかしてる価値ある価値バッグ » | 「先にそっちで研究してて」吉田正高さんの、お別れじゃない会 » | ひがんでるうちは大丈夫という理屈とヘ理屈 » | 友人らの子供たちがかわいくてしかたない »




2018- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

Archive of Deep Red Diary (D.R.D)



サイト名:
Weekly Teinou 蜂 Womanほか
正式アドレスhttp://wtbw.net/
土屋遊またはbw
管理人について

 MENU1

Deep Red Diary
日記ログやテキスト。日記じゃねえじゃねーか等の恐喝類のメールは今まで山ほどもらってますので今更だすなバカ。

ASOBIネタ速報
「めざめよ!」こそめざめよ!

速報ネタ帳です。こちらでブックマークしたものを、コメント付きで即日・翌日あたりにメインで掲載しております。没ネタもあり。現在公開限定中です。


B級マニア新聞
国内外問わず、マヌケな事件・下ネタニュース・仰天報道をコレクション。

 投稿型MENU

参加型メニューがこんなにあります。バカみたいですNE!

ファッケロホール
モンモンした性の悩みを笑い飛ばしましょう。下半身相談。明るすぎる星教育ページ。

低能文学マガジン0点
ミニコミ。複数の低能人によるレポートコラム小説など。

ジャンクポエムアート
ジャンクなポエムとアート。投稿は掲示板です。バカポエム待ってマス。

VS uranai
異母姉妹、コレステロール伊藤とマダムXの占いバトル。当サイトのマスコット珍獣伊藤ちゃん目撃情報満載なの。


写真館(by flickr)
たまに撮った写真をアップしています。

www.flickr.com

 アンケートログ

Pool Station
ハチではたまあにアンケートを実施しています。そのログなどをぼくなつバージョンでご紹介いたします。


連絡はこちらまで

Weekly Teinou 蜂 Womanは低レベルな人種に適したサイト構成になっています。
基本形はバカです。バカを強調します。

現在は主にマヌケニュースや海外バカエロサイトの紹介などをして喜んでいますが、ご覧の通りほかにも色々やってます。




 MAIN MENU

一日数回超常現象のように更新するときもあります。頭おかしいんでしょうか。


ここ深紅日記&トピックス(DRD)
NEWS&トピックス、及び日記の最新2〜3日間くらいは全てココ。紛れもないメインページです。
最新は一番上に。

||DRDの解説もどき||
▼■はサイト、□はニュース記事になります
▼(en)は英語サイト、英語記事、もしくは不明語
▼リンク先はまれに18禁、グロテスクな画像を含みます。そうゆう趣旨ですのでお気づかいなく。
▼それでもこのページをはてなアンテナに追加します。か?
▼朝ごはんを食べることを随時目標としています。

twitter.com
更新状況とゴミメモ。あまり存在を知られていませんがメインに載せるか迷った記事や「歯が痛い」とか「腹減った」など体調の変化、そしてうさばらしにも利用しています。


 メルマガ

超不定期のサギ的メルマガを発行しています。ご希望の方は下記のどちらかにメールアドレスを入力の上『登録』ボタンを押すだけ。サギだけに。絶滅危惧種。
現在休止中です

まぐまぐ>
 
上のフォームから送信できない方はメールで受付
 
 過去のMENU
 いい人田中耕一さん
 B級投稿マニア
 まわし蹴り新聞
  373*73バナーミュージアム

▼参加停滞サイト
関心空間(bwの空間)

 コミニケイションMENU

D.B.D.B.けいじばん
正式名はドバドバなのです。現在休止中

和風Guest-Book
ゲストブック。和風味にキメてましたが休止しとる



Asobi antenna
リンク更新チェッカーです。毎日フル活用してるんだゾ
うちへの登録は
http://wtbw.net/
を推奨します。

ハチバナータンカリンクス
コメント作成に精魂使い果たしましたね。カテゴリ別に紹介。
弊社バナーはこちら

 姉妹サイト

Geisha asobi blog
国内外のバカサイトを毎日紹介する外国人向けWeblogです。当サイトと内容は被るので見るだけソンです。
英語がヘンですよ、とかいちいちメールしないで下さい。私は日本人です。


 今月の課外活動(おしごと)

デイリーポータルZ-コネタ 
@niftyデイリーポータルZ上で、書いてます。自主規制がわりかし大変なの。ネタの提供もお待ちしています!


ひとりごとライブ



 本日のオススメ



Damien Hirst


  





1997-2007 Asobi(bw)Tsuchiya W.T.B.W.1996-20xx. All Rights Reserved.
Contact wtbw@nifty.com with questions or comments regarding this site.





リンクはフリーです。顔文字もフリーです。なんでもだいたいフリーです。 まさかいらっしゃらないだろうとは思いますが、使用している画像の転載などもおおまかにフリーです。 もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、 管理人の画像をTシャツプリントしたい・マグカップにしたい・年賀状用の画像に使用したい等も完全フリーでしたがこれに最近「フィギアにしたい」も加わりました。全てフリーです。趣味はパンチラです。覚えておいて下さい。


Back to Top of Page