#blog-pager-newer-link { float: left; } #blog-pager-older-link { float: right; }


  Home


| ABOUT | BBS | ENGLISH |

         

         




2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 :LOG






2013/10/09
[#]こうなったらもう人間界は相手にしたくないですね。

artnet:

Interview: Jason Bard Yarmosky
American artist Jason Bard Yarmosky, a graduate of the School of Visual Arts, is best known for his series of paintings, Elder Kinder. These works juxtapose youth with old age, and explore the social connotations of aging. We were lucky enough to meet Jason in his studio to chat about his work and his inspirations.
もうすぐハロウィンなんですね。
こんな老夫婦、理想ですよね……。


はく製と言えばWalter PotterCarlee Fernandezなどがオススメではありますが、私の陳腐なイメージでは“はく製”イコール“金持ち”なんです。
 一番古い記憶の中にある金持ちの家は、父の幼馴染、ケンおじちゃんの豪邸です。階段に真っ赤なじゅうたんが敷かれ、その途中にドでかいワニのはく製が置いてありました。当時三畳の子供部屋をやっと与えられていた私はこの階段に住みたいと本気で思いました。でもケンおじちゃんは腹上死で若死にしました。
二番目の記憶では玄関にパンダの敷物が敷いてあった同級生の家。パンダの毛の白い部分が黄ばんでいて、私がそれを真っ先に指摘すると
うち、貧乏だからクリーニング出せないんだよね
とスネ夫でも考えつかないようなイヤミを言った友人が印象的でした。その日のうちに醤油入りコーヒーを飲ませて復讐しておきました。
三番目の金持ちは外玄関にトラのはく製を置いて道行く人を威嚇していました。家の主もはく製トラに負けず劣らず威嚇感のある人物でしたが、私にはやさしかったです。彼が逮捕されたくらいからトラもどんどんみすぼらしくなっていき、見るに耐えない形相になっていきました。今思えばあれはトラゾンビのようでした。
急に思い出しましたが、キジやタヌキのはく製って田舎に行けば行くほど目にする機会が多くなります。あれは何かの暗号でしょうか。家のイメージを一気に突き落とすほどの独特な三流オーラは何かきっと意味があるにちがいないです。 秘密組織でもあるのでしょうか。
(via FRIENDS : CARLEE FERNANDEZ)

流し台に行ったら、ゴキブリが私の存在を察して慌てふためいて逃げていました。一般人はゴキブリの存在にキャー!と言いますが、あちらはあちらさんで、ウギャアーーーとなっているわけです。しかもこちらのほうがとてつもなくデカい上に兵器も知能も持っている。それなのに殺すなんて良く考えてみれば酷い話しですよね。
少し前まで『死んだときに目を閉じない生き物』を殺すことは平気だったのですが、今ではもうゴキブリ(小に限る)やハエさえも殺生できなくなっています。私は神に近づいているのかもしれません。

(via Bug Memorials - Carmichael Collective)

あーでも人間には相変わらずどこまでも非道です。
事故現場に遭遇して、たいした惨事じゃないときなんかは『ちぇっ死んでねーのかよ』と本気で思います。
先日伊豆に行ったときも、山道で厚かましくもカエルが私たちの車の前をあまりにも堂々と横断するもんだから車を止めてじーっと待っていたら、後ろの軽トラが狂ったようにクラクションならしやがって仕方ないから私も狂人のフリをしました。鉄パイプは持っていないけれども、ちょうどアウトドア用のイスがあったのでそれを凶器にしようと運転手が止めるのも聞かず持ち出したら、相手は私の演技にまんまと騙されたのでしょう、凄い勢いでバックして消えていきました。バック大会があれば優勝するほどの勢いでした。
狂人の生活はなかなか大変だろうと思っていたけれど、実は意外とそうでもないのかもしれないとバーチャ体験を通して思い直しました。つーかそうかわかった。私は神ではなくムツゴロウに近づいているに違いない。 よーしよしよしよし
こうなったらもう人間界は相手にしたくないですね。


今日も強風でブワンブワンと髪の毛が爆発しています。
風に吹かれすぎて目が塞がれている時が1番楽しい時間だなんて人間としてどうなんだろうと思ったけれど、私は神かムツゴロウなので気にしません。
(via Unusual Portraits » Design You Trust)
んーーそろそろ、脳みそも爆発するんじゃないかなぁ。



#10/09/2013 04:07:00 午後 このエントリーをはてなブックマークに追加

« Home | 土下座するほうされるほう » | いいことも悪いことも1人でやれ! » | イカタコ本出陣 » | 諸行無常 ああ無意味 » | 泣かせたら、笑わせて。 » | イカがぶっ飛んだ! » | 『平成25 2013』 » | 純白時代 » | 馬じゃないよUMAだよ! » | わかんないことだらけ »




2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Archive of Deep Red Diary (D.R.D)



サイト名:
Weekly Teinou 蜂 Womanほか
正式アドレスhttp://wtbw.net/
土屋遊またはbw
管理人について

 MENU1

Deep Red Diary
日記ログやテキスト。日記じゃねえじゃねーか等の恐喝類のメールは今まで山ほどもらってますので今更だすなバカ。

ASOBIネタ速報
「めざめよ!」こそめざめよ!

速報ネタ帳です。こちらでブックマークしたものを、コメント付きで即日・翌日あたりにメインで掲載しております。没ネタもあり。現在公開限定中です。


B級マニア新聞
国内外問わず、マヌケな事件・下ネタニュース・仰天報道をコレクション。

 投稿型MENU

参加型メニューがこんなにあります。バカみたいですNE!

ファッケロホール
モンモンした性の悩みを笑い飛ばしましょう。下半身相談。明るすぎる性教育ページ。

低能文学マガジン0点
ミニコミ。複数の低能人によるレポートコラム小説など。

ジャンクポエムアート
ジャンクなポエムとアート。投稿は掲示板です。バカポエム待ってマス。

VS uranai
異母姉妹、コレステロール伊藤とマダムXの占いバトル。当サイトのマスコット珍獣伊藤ちゃん目撃情報満載なの。


写真館(by flickr)
たまに撮った写真をアップしています。

www.flickr.com

 アンケートログ

Pool Station
ハチではたまあにアンケートを実施しています。そのログなどをぼくなつバージョンでご紹介いたします。


連絡はこちらまで

Weekly Teinou 蜂 Womanは低レベルな人種に適したサイト構成になっています。
基本形はバカです。バカを強調します。

現在は主にマヌケニュースや海外バカエロサイトの紹介などをして喜んでいますが、ご覧の通りほかにも色々やってます。




 MAIN MENU

一日数回超常現象のように更新するときもあります。頭おかしいんでしょうか。


ここ深紅日記&トピックス(DRD)
NEWS&トピックス、及び日記の最新2〜3日間くらいは全てココ。紛れもないメインページです。
最新は一番上に。

||DRDの解説もどき||
▼■はサイト、□はニュース記事になります
▼(en)は英語サイト、英語記事、もしくは不明語
▼リンク先はまれに18禁、グロテスクな画像を含みます。そうゆう趣旨ですのでお気づかいなく。
▼それでもこのページをはてなアンテナに追加します。か?
▼朝ごはんを食べることを随時目標としています。

twitter.com
更新状況とゴミメモ。あまり存在を知られていませんがメインに載せるか迷った記事や「歯が痛い」とか「腹減った」など体調の変化、そしてうさばらしにも利用しています。


 メルマガ

超不定期のサギ的メルマガを発行しています。ご希望の方は下記のどちらかにメールアドレスを入力の上『登録』ボタンを押すだけ。サギだけに。絶滅危惧種。
現在休止中です

まぐまぐ>
 
上のフォームから送信できない方はメールで受付
 
 過去のMENU
 いい人田中耕一さん
 B級投稿マニア
 まわし蹴り新聞
  373*73バナーミュージアム

▼参加停滞サイト
関心空間(bwの空間)

 コミニケイションMENU

D.B.D.B.けいじばん
正式名はドバドバなのです。現在休止中

和風Guest-Book
ゲストブック。和風味にキメてましたが休止しとる



Asobi antenna
リンク更新チェッカーです。毎日フル活用してるんだゾ
うちへの登録は
http://wtbw.net/
を推奨します。

ハチバナータンカリンクス
コメント作成に精魂使い果たしましたね。カテゴリ別に紹介。
弊社バナーはこちら

 姉妹サイト

Geisha asobi blog
国内外のバカサイトを毎日紹介する外国人向けWeblogです。当サイトと内容は被るので見るだけソンです。
英語がヘンですよ、とかいちいちメールしないで下さい。私は日本人です。


 今月の課外活動(おしごと)

デイリーポータルZ-コネタ 
@niftyデイリーポータルZ上で、書いてます。自主規制がわりかし大変なの。ネタの提供もお待ちしています!


ひとりごとライブ



 本日のオススメ



Damien Hirst


  





1997-2007 Asobi(bw)Tsuchiya W.T.B.W.1996-20xx. All Rights Reserved.
Contact wtbw@nifty.com with questions or comments regarding this site.





リンクはフリーです。顔文字もフリーです。なんでもだいたいフリーです。 まさかいらっしゃらないだろうとは思いますが、使用している画像の転載などもおおまかにフリーです。 もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、 管理人の画像をTシャツプリントしたい・マグカップにしたい・年賀状用の画像に使用したい等も完全フリーでしたがこれに最近「フィギアにしたい」も加わりました。全てフリーです。趣味はパンチラです。覚えておいて下さい。


Back to Top of Page