#blog-pager-newer-link { float: left; } #blog-pager-older-link { float: right; }


  Home


| ABOUT | BBS | ENGLISH |




         

         




2018- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 :LOG




コラムのみを転載したBlogもアリ


2017/12/30
[#]phaさんの「知の整理術」みんなもっとラクに生きられればいいのに

ハチコラム 人生にゆとりを生み出す「知の整理術」



phaさんの文体は、性格というか生態みたいなものが言葉を選びつつもむき出しになっているような気がして好きだ。
今回は、過去のものと比較すると少し異色な内容で、じっさいどうなんだろうと思いながら開いた。

京大卒(しかも現役合格)でありながら、彼のエッセイやコラムから「知の人」だということを思うことは皆無で、それはあえてそうしてるのかもしれないけれど、読了後はなぜか安堵した気分になる。
生きづらさを抱えてる人が、少し軽くなるような作品が多い。
それでもなにか得た気分になる希有な存在の作家だと思う。

ホンモノの賢者ならではの、「どんなジャンルのどんなレベルの人にもわかるように書かれている」ことはよくわかるのだけど、今回の『知の......』を読んで、これは凡人が想像できる範疇を超えたものだったんだな......と言うことを痛感した。

人間の敵である「めんどくさい」気持ちを、いかに「めんどくさくなく、できれば楽しみながらできるようになるか」という内容を、実体験をもとにていねいに書いている。
努力や気合いとは対局にあるから、「これならできるかもしれない」という気にさせてくれるようなゆるいハウツー本、過去にあっただろうか。

ふだんのエッセイよりも、本やマンガの引用が少ないような気がした(気がしただけ)けれど、その分、巻末には付録として教養が身につけられるマンガの紹介をしている。
科学、アート、歴史、文学、ビジネスから受験勉強まで。
気軽に読んで興味の対象がでてくると「もっと」というふうに広がると思う。

心理学や脳科学的な内容も多々出てきて、そこがひどく興味深くて参考にもなったし確信にもなった。
おそらくご自身の体験ばかりだと思う。
それを言葉や文章にすることは、忘れないために大事だということも得られた。

私はデスクの横にA4の紙をいつも置いていて、メモやアイデア書きに使っているけれど、タテよりもヨコの方が良いということにハッとした。(詳細は本著を)

『教える』ということは、総体的に上から目線になりがちだし、それは当然のことなんだけど、phaさんの場合はそれが一切ない。
これは彼がよく言う「自分は我慢ができないダメな人間」だからではない。
性格そのものなんだと思う。
「ぼくはやさしくない。他人に興味がないだけ」
という旨のツイートを読んだことがあるけれど、そんな人がこの本を書けるはずがない。

知識や情報は、学者や賢者だけのものじゃなくて、万人に自由に開かれてる。
無知は罪ではないけれど、そのことによって損をすることがないように。

タイトルは『知』とあるけれど、この本は、もっと自由に、ラクに生きられるようにというメッセージがあるように思う。
勝手に思っただけだけど。

そんなphaさんは、昨日なぜか歌の練習をしていてTwitterで流してました。
うまくなりたい、とのこと。

人生にゆとりを生み出す 知の整理術 | pha | Amazon


ラベル:



#12/30/2017 11:37:00 午後 このエントリーをはてなブックマークに追加

« Home | ハチ日記 賞味期限の心づかい » | シャンゼリゼ、ここは神へと続く道。 » | Twitterまとめ こんな感じで迎えに迎える » | Twitterまとめ 復習劇に見る人間の執念 » | ハチコラム sugeさんの「観察の練習」 » | 日記 テイラー・スウィフトじゃない » | Twitterまとめ キリストの再臨におおまじめな人々 » | 全ての臆が大当たりしてしまう宝くじ売り場 » | 本日のTwitterまとめ » | ハチコラム3 股間をチャリから守った青春の日々 »




2018- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

Archive of Deep Red Diary (D.R.D)



サイト名:
Weekly Teinou 蜂 Womanほか
正式アドレスhttp://wtbw.net/
土屋遊またはbw
管理人について

 MENU1

Deep Red Diary
日記ログやテキスト。日記じゃねえじゃねーか等の恐喝類のメールは今まで山ほどもらってますので今更だすなバカ。

ASOBIネタ速報
「めざめよ!」こそめざめよ!

速報ネタ帳です。こちらでブックマークしたものを、コメント付きで即日・翌日あたりにメインで掲載しております。没ネタもあり。現在公開限定中です。


B級マニア新聞
国内外問わず、マヌケな事件・下ネタニュース・仰天報道をコレクション。

 投稿型MENU

参加型メニューがこんなにあります。バカみたいですNE!

ファッケロホール
モンモンした性の悩みを笑い飛ばしましょう。下半身相談。明るすぎる星教育ページ。

低能文学マガジン0点
ミニコミ。複数の低能人によるレポートコラム小説など。

ジャンクポエムアート
ジャンクなポエムとアート。投稿は掲示板です。バカポエム待ってマス。

VS uranai
異母姉妹、コレステロール伊藤とマダムXの占いバトル。当サイトのマスコット珍獣伊藤ちゃん目撃情報満載なの。


写真館(by flickr)
たまに撮った写真をアップしています。

www.flickr.com

 アンケートログ

Pool Station
ハチではたまあにアンケートを実施しています。そのログなどをぼくなつバージョンでご紹介いたします。


連絡はこちらまで

Weekly Teinou 蜂 Womanは低レベルな人種に適したサイト構成になっています。
基本形はバカです。バカを強調します。

現在は主にマヌケニュースや海外バカエロサイトの紹介などをして喜んでいますが、ご覧の通りほかにも色々やってます。




 MAIN MENU

一日数回超常現象のように更新するときもあります。頭おかしいんでしょうか。


ここ深紅日記&トピックス(DRD)
NEWS&トピックス、及び日記の最新2〜3日間くらいは全てココ。紛れもないメインページです。
最新は一番上に。

||DRDの解説もどき||
▼■はサイト、□はニュース記事になります
▼(en)は英語サイト、英語記事、もしくは不明語
▼リンク先はまれに18禁、グロテスクな画像を含みます。そうゆう趣旨ですのでお気づかいなく。
▼それでもこのページをはてなアンテナに追加します。か?
▼朝ごはんを食べることを随時目標としています。

twitter.com
更新状況とゴミメモ。あまり存在を知られていませんがメインに載せるか迷った記事や「歯が痛い」とか「腹減った」など体調の変化、そしてうさばらしにも利用しています。


 メルマガ

超不定期のサギ的メルマガを発行しています。ご希望の方は下記のどちらかにメールアドレスを入力の上『登録』ボタンを押すだけ。サギだけに。絶滅危惧種。
現在休止中です

まぐまぐ>
 
上のフォームから送信できない方はメールで受付
 
 過去のMENU
 いい人田中耕一さん
 B級投稿マニア
 まわし蹴り新聞
  373*73バナーミュージアム

▼参加停滞サイト
関心空間(bwの空間)

 コミニケイションMENU

D.B.D.B.けいじばん
正式名はドバドバなのです。現在休止中

和風Guest-Book
ゲストブック。和風味にキメてましたが休止しとる



Asobi antenna
リンク更新チェッカーです。毎日フル活用してるんだゾ
うちへの登録は
http://wtbw.net/
を推奨します。

ハチバナータンカリンクス
コメント作成に精魂使い果たしましたね。カテゴリ別に紹介。
弊社バナーはこちら

 姉妹サイト

Geisha asobi blog
国内外のバカサイトを毎日紹介する外国人向けWeblogです。当サイトと内容は被るので見るだけソンです。
英語がヘンですよ、とかいちいちメールしないで下さい。私は日本人です。


 今月の課外活動(おしごと)

デイリーポータルZ-コネタ 
@niftyデイリーポータルZ上で、書いてます。自主規制がわりかし大変なの。ネタの提供もお待ちしています!


ひとりごとライブ



 本日のオススメ



Damien Hirst


  





1997-2007 Asobi(bw)Tsuchiya W.T.B.W.1996-20xx. All Rights Reserved.
Contact wtbw@nifty.com with questions or comments regarding this site.





リンクはフリーです。顔文字もフリーです。なんでもだいたいフリーです。 まさかいらっしゃらないだろうとは思いますが、使用している画像の転載などもおおまかにフリーです。 もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、 管理人の画像をTシャツプリントしたい・マグカップにしたい・年賀状用の画像に使用したい等も完全フリーでしたがこれに最近「フィギアにしたい」も加わりました。全てフリーです。趣味はパンチラです。覚えておいて下さい。


Back to Top of Page