#blog-pager-newer-link { float: left; } #blog-pager-older-link { float: right; }


  Home


| ABOUT | BBS | ENGLISH |




         

         




2018- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 :LOG




コラムのみを転載したBlogもアリ


2017/10/16
[#]生きるイラストの歴史、和田誠と日本のイラストレーション

和田誠と日本のイラストレーションに行ってきましたよっと。
日本でイラストレーターという職業を確立された方、と言っても過言ではないのではないでしょうか? そんな和田誠、そして我が国のイラストレーションの歴史をヒシヒシと体感できるすばらしい展示会でした。……というか、和田誠そのものが、生きるイラストレーターヒストリーと言ってもいいかもしれません。
とりあえず見てみましょう。

こちら、日本を代表するイラストレーターたちの似顔絵です。和田誠1人で描いています。






↑ 1枚のポスターに、各イラストレーターたちのサインが入っていたり……。(そのときの様子の写真もパネルになっていました)

イラストに興味のない方にとってはご存じない方もいらっしゃるみたいですね……。なぜなら、「週刊文春の表紙を描いているのは平野レミの旦那さん 」という記事を目にして、「あ~! 今ならそういうことになるのか~」と思ったのです。


今週の表紙も、猫ということで少し話題になりました。(動物では猫を一番多く描かれているとのこと)


週刊文春のカヴァーイラストを1977年から描きはじめ、今年で40周年。もちろん文春砲という言葉もなかった時代から、です。私も長年愛読していました。
週刊文春 表紙」で画像検索してもズララララーとでてきますが、やっぱりこうして見上げたり、接近して細部まで拝見するのはたのしいものでした。こちらは撮影OKの展示前スペース。



入館してすぐに目にしたのは和田誠の学生時代の作品です。続いて影響を受けた諸先輩方の作品、はじめて手がけた映画のポスター(レタリング必見です)、学生時代のノートなど、大変充実していました。

中でも、高校2年のときに、先生の似顔絵で作った時間割り表が印象に残っています。ほとんど毎日描きかえていたとのことです。算数や国語の文字はいっさいナシ。顔だけで構成された時間割りは、同級生たちにさぞや重宝がられたことでしょう。デザイナーとしてのスタートも、「ひとめでわかる」この時間割りへの探究心が生かされていたのではないでしょうか。

そしてもちろん、ここに彼の作品のひとつである「似顔絵」の原点を見ました。ブラックになりがちな似顔絵ですが、和田誠の手にかかると、どんな方でも愛嬌のある、親しみやすい印象に変えてしまうのです。



また、予想していなかったのですが、「東京イラストレーターズ・クラブ」の成り立ちを知り、メンバーの作品も観られたことも、今回の大きな収穫です。

早川良雄、松本はるみ、横尾忠則、粟津潔、伊坂芳太良、和田誠、大橋正、宇野亜喜良、湯村輝彦、長新太、安西水丸……。ヤバ…すごメン……。

ネットでの情報は少ないけれど、このような大御所たちが所属していたと知り、当時の、才能ある若者たちの熱意を想像してコーフンしました。熱かっただろ~な~。

遅れて東京イラストレーターズソサエティに所属した当時の心情も読みとれる流れになっています。

映画にも造詣が深く、『麻雀放浪記』で初メガホンを取った経緯も書かれていました。
この作品は、私が個人的に大好きな作家、阿佐田 哲也(色川武大)原作と言うことで、遅れてレンタルビデオで観た記憶もありますが、なぜか和田誠とリンクされていませんでした。

映画ポスター原画などもあります。比較的有名なのは小泉今日子主演の「快盗ルビイ」でしょうか。



随所随所におだやかで人を大切にする和田誠の人柄がにじみ出ています。作品も然り、ですね。プラスして公開が少ない制作中の動画や、開始当時のNHK「みんなのうた」のアニメーションも流れていて、これで入館料100円って……! 

妻である平野レミにはもちろん触れていませんが、彼女の(あのテンションの!)ラジオ番組に惚れこんだ和田のエピソードは界隈では有名だと思います。出会って1週間で結婚したとのことですからね……。神のする事はスケールがちがうなあ~!



パッケージコンペで掴んだ、ハイライト。
今でも色あせないデザイン。

たばこと塩の博物館 和田誠と日本のイラストレーション
一般・大学生 100円!
10/22(日)まで

----------------------------

ふつーに打ち合わせしていたお店で、20cmくらい長〜いレモンパイに遭遇しました。
タルトとのことだけど、ほぼレモンパイ。
そして期間限定。おいしかった〜



ではTwitter抜粋~。



2017/10/15


RT @Yoshimasa_Tsu: 土屋仁応個展・2017年・高島屋各店美術画廊巡回中 (展示作品は会場によって若干入替があります。) 横浜10/18~24 新宿11/1~7 名古屋11/15~21 ☆横浜高島屋10/21(土)14時〜在廊いたします。  www.takashimaya.co.jp/store/special/…
posted at 11:35:05



豪雨でない限りは傘をさすのが面倒なんだけど、この歳になって「歩いていると雨は気にならないけど静止すると気になりだす」ことを知った。知ってしまったので屋根のないバス停でグルグルと歩いてイカれ女に拍車をかけてしまう。 人生、知ってよいことと知らなくてよいことがありますよねー。ねー。

posted at 11:52:51
アーの稽古中ですが速報です。このジュース、なんで「愛のスコール」なんだろ? って言ったら、スミさんが「だってほら、白濁してるし、ね」と言ってました。え…。
posted at 19:18:02



大音量で韓国の音楽番組を見させられ、それでは飽きたらず私の耳元でYouTubeの韓国の歌手の歌を聞かせようとするオカン。地獄のようだ… 私は聖徳太子じゃない。 pic.twitter.com/KJDfJ42srA
posted at 23:31:58



2017/10/16


逆ギレされてるのになぜかよろこばしい言葉の例として「クソッ! かわいすぎるだろっ!」があるのでぜひお試しください。だいたいその1発で落ちると思う。
posted at 02:40:01

私がいかに立派で最高か毎晩ツイートしてサブリミナルでみんなを洗脳したいけどたまに忘れちゃうんだよ。
posted at 03:10:23

「オカンはホラもうすぐ死ぬんだからさ〜大事にしてあげよ!」と、本人の前で家族に言うんだけど、これはそのうちくるであろう想像を絶する衝撃を、なるべく、なるべく最小限にするための私の自衛本能クッションかもしんない。本当に両親よりあとに死にたくねぇな…とても耐えられそうにない。
posted at 03:16:48

あまりの寒さに、「よく凍死しなかったな…」と思いながら起きて、また、「よく凍死しなかったな…」と思って目が覚めて、また、「よく凍死しなかったな…」と思って大慌てで起きた。三度寝です。厚着で生き抜くぞ
posted at 10:16:30

宮部からもろた。オソロのホネホネヘアクリップ
posted at 10:52:48



FUWAWAWANN'S GALLERY
fuwawawannさんの羊毛フェルトがまぐちの出来栄えスゴい
minne.com/@fuwawawann
posted at 14:04:50




Japanese insects the mineral insects
パリを拠点にしているアーティストNozomi Cさん。
作風とお名前からして日本の方なのかな
www.behance.net/Nozomic
posted at 14:15:22



#買物は怪物 コーシンしました
「よいサイズのスケジュール表」
wtbw.blog50.fc2.com/blog-entry-165…
NORITAKEさんのシンプルで薄め、私にはちょうどよいサイズ。
今日はこっちも届いたぞい
posted at 14:39:17



russian paper artist asya kozina reinterprets baroque wigs with a modern flair
ロシアのペーパーアーティストによるロココ調紙ウィッグ。
www.designboom.com/art/asya-kozin…
posted at 15:12:58



picasso’s abstract portraiture as creative 3-d illustrations
Omar. Aqil氏による、ピカソの絵の3D化。
以前の作品に、さらに建築物をマッシュアップ。
www.behance.net/gallery/573042…
posted at 15:40:15



Wonderful Handmade Soap
ハンドメイドのマーブル柄がうつくしい石けん
www.fubiz.net/2017/10/15/won…
posted at 15:45:58



A-maze-ing girls
迷路! シャレがきいてるアメージングガール。
Sofia Bonatiさん作 女性の精神の深さを表しているそうです。
www.behance.net/gallery/378843…
posted at 16:24:32



かっこいいんですけど……
これ……やりたい。。。
昨日結婚しない宣言したけど、やっぱりまたしたくなった
posted at 17:30:09


背後のワンワンみて
posted at 17:30:22



説教かな……告白かな……
以上、3画像、以下の画コレサイトより
acidcow.com/fun/93779-acid…
posted at 17:31:35



アメリカのカメラマンCODY COBBさんの作品 アイスのような山
www.behance.net/gallery/577367…
www.codycobb.com
posted at 17:57:41



#10/16/2017 08:34:00 午後 このエントリーをはてなブックマークに追加

« Home | 「今度『教えて』って言ったら殺す」と言われたけど、一命をとりとめた » | どなたか私に大型犬をください。彼らと住める家といっしょに。 » | 「ウソ!」の返事は「ホント」と言うのが相場 » | ありがとう。これからもよろしく。デイリーポータル15周年 » | 祝! ド素人による「ユーリ!!! on ICE」聖地巡礼レポ 7,000文字 » | お台場で「感電死(顔)」を撮った話。マイ・アピールテキスト。 » | ゴキブリがカブトムシじゃなくてよかったよ » | ハイ、ハイ、ロー。 » | ツルムラサキのキョーフ » | 窓は、いつも子どもたちのために あけておかなくちゃいけない »




2018- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

Archive of Deep Red Diary (D.R.D)



サイト名:
Weekly Teinou 蜂 Womanほか
正式アドレスhttp://wtbw.net/
土屋遊またはbw
管理人について

 MENU1

Deep Red Diary
日記ログやテキスト。日記じゃねえじゃねーか等の恐喝類のメールは今まで山ほどもらってますので今更だすなバカ。

ASOBIネタ速報
「めざめよ!」こそめざめよ!

速報ネタ帳です。こちらでブックマークしたものを、コメント付きで即日・翌日あたりにメインで掲載しております。没ネタもあり。現在公開限定中です。


B級マニア新聞
国内外問わず、マヌケな事件・下ネタニュース・仰天報道をコレクション。

 投稿型MENU

参加型メニューがこんなにあります。バカみたいですNE!

ファッケロホール
モンモンした性の悩みを笑い飛ばしましょう。下半身相談。明るすぎる星教育ページ。

低能文学マガジン0点
ミニコミ。複数の低能人によるレポートコラム小説など。

ジャンクポエムアート
ジャンクなポエムとアート。投稿は掲示板です。バカポエム待ってマス。

VS uranai
異母姉妹、コレステロール伊藤とマダムXの占いバトル。当サイトのマスコット珍獣伊藤ちゃん目撃情報満載なの。


写真館(by flickr)
たまに撮った写真をアップしています。

www.flickr.com

 アンケートログ

Pool Station
ハチではたまあにアンケートを実施しています。そのログなどをぼくなつバージョンでご紹介いたします。


連絡はこちらまで

Weekly Teinou 蜂 Womanは低レベルな人種に適したサイト構成になっています。
基本形はバカです。バカを強調します。

現在は主にマヌケニュースや海外バカエロサイトの紹介などをして喜んでいますが、ご覧の通りほかにも色々やってます。




 MAIN MENU

一日数回超常現象のように更新するときもあります。頭おかしいんでしょうか。


ここ深紅日記&トピックス(DRD)
NEWS&トピックス、及び日記の最新2〜3日間くらいは全てココ。紛れもないメインページです。
最新は一番上に。

||DRDの解説もどき||
▼■はサイト、□はニュース記事になります
▼(en)は英語サイト、英語記事、もしくは不明語
▼リンク先はまれに18禁、グロテスクな画像を含みます。そうゆう趣旨ですのでお気づかいなく。
▼それでもこのページをはてなアンテナに追加します。か?
▼朝ごはんを食べることを随時目標としています。

twitter.com
更新状況とゴミメモ。あまり存在を知られていませんがメインに載せるか迷った記事や「歯が痛い」とか「腹減った」など体調の変化、そしてうさばらしにも利用しています。


 メルマガ

超不定期のサギ的メルマガを発行しています。ご希望の方は下記のどちらかにメールアドレスを入力の上『登録』ボタンを押すだけ。サギだけに。絶滅危惧種。
現在休止中です

まぐまぐ>
 
上のフォームから送信できない方はメールで受付
 
 過去のMENU
 いい人田中耕一さん
 B級投稿マニア
 まわし蹴り新聞
  373*73バナーミュージアム

▼参加停滞サイト
関心空間(bwの空間)

 コミニケイションMENU

D.B.D.B.けいじばん
正式名はドバドバなのです。現在休止中

和風Guest-Book
ゲストブック。和風味にキメてましたが休止しとる



Asobi antenna
リンク更新チェッカーです。毎日フル活用してるんだゾ
うちへの登録は
http://wtbw.net/
を推奨します。

ハチバナータンカリンクス
コメント作成に精魂使い果たしましたね。カテゴリ別に紹介。
弊社バナーはこちら

 姉妹サイト

Geisha asobi blog
国内外のバカサイトを毎日紹介する外国人向けWeblogです。当サイトと内容は被るので見るだけソンです。
英語がヘンですよ、とかいちいちメールしないで下さい。私は日本人です。


 今月の課外活動(おしごと)

デイリーポータルZ-コネタ 
@niftyデイリーポータルZ上で、書いてます。自主規制がわりかし大変なの。ネタの提供もお待ちしています!


ひとりごとライブ



 本日のオススメ



Damien Hirst


  





1997-2007 Asobi(bw)Tsuchiya W.T.B.W.1996-20xx. All Rights Reserved.
Contact wtbw@nifty.com with questions or comments regarding this site.





リンクはフリーです。顔文字もフリーです。なんでもだいたいフリーです。 まさかいらっしゃらないだろうとは思いますが、使用している画像の転載などもおおまかにフリーです。 もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、 管理人の画像をTシャツプリントしたい・マグカップにしたい・年賀状用の画像に使用したい等も完全フリーでしたがこれに最近「フィギアにしたい」も加わりました。全てフリーです。趣味はパンチラです。覚えておいて下さい。


Back to Top of Page