#blog-pager-newer-link { float: left; } #blog-pager-older-link { float: right; }


  Home


| ABOUT | BBS | ENGLISH |

         

         




2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 :LOG






2016/04/13
[#]怪人の死因と、ふし日記未公開分とのギャップで攻めてみました

頭部を打撲して、いきなり頭が悪くなる人はいるのに、急激によくなる人がいないのはどうしてか? という難問にブチ当たって悩ましい土屋遊です。艶かしかったらよかったんですけど、頭でも打てばいいのかな。

以前掲載しましたが、何度読んでもおかしくてたまらない『ゴレンジャー』全怪人死因リスト
みなさんにもその死因のマヌケっぷりを共感していただきたく、再掲載いたします。



『ゴレンジャー』全怪人死因リスト

私はゴレンジャーの大ファンで毎回見ていたはずなんですが、こんなにおもしろいものだとは……。

一部抜粋
・茹でて食べたら爆死した
・懐かしのマイホームが嬉しかったらしい
・本部に電話した
・猫扱いされたのがよほど嫌だったらしい
・直撃手鞠が頭にくっついて取れなくなり爆死
・観音菩薩をキャッチした
・入れ歯はもう結構だったらしい
・チャンネルを回され「おわり」と表示された
・顔が削れて痛かった
・ヤカンの湯が沸いて熱かったらしい
・ピアニストと称した人形にメチャクチャに弾かれた
・蝶が顔に張り付いた
・モグラを踏んだ
・すっぽんに噛み付かれた
・なつかしの海を思い出した
・扇風機によって逆回転させられた
・冬眠がいやだったらしい
・ピアニストと称した人形にめちゃくちゃに弾かれた
・空気入れで空気を入れられすぎた
・猫扱いされたのがよほど嫌だったらしい
・カシオペアというか、Wの文字が苦手らしい


毎日の告知:ふし日記

……というか、本題はココからです!
日々宣伝活動に余念がない「ふし日記」ですが、とうとうご予約者数に達しまして、在庫があまりに余っております。
ここで、大変遺憾ではありますが、「ふし日記2」のために書いた一部を掲載いたします(もちろん未掲載分)。まーそのうち消すかもしれません。とにかくご購入の参考にしていただければ幸いです。
つーか在庫、手元に置きたくないの! イカタコ本とはちがうの! 買って!

両手に乗るほど小さかった息子が、わたしの背丈をゆうに超てしまったことは当然のことのようでいて、とてつもない超常現象のように感じることさえある。彼を思うとき、わたしはいつも切ない思いで胸がはりさけそうになる。見上げる息子の心はまだ、この両手に収まるくらい小さくか弱い真綿のように思えてしかたない。
 昔から彼は、同じように飄々としているだけなのに、ただ、じぶんに対する卑屈な思いがそうさせてしまうのかもしれない。
 単なる親の甘さなのか。大切な時期に、全身全霊で彼のためだけに生きなかった後悔の感情なのか。わたしが『死』を選択したとき、彼が躊躇を促す存在にならなかったことへのうしろめたさなのか。
 あるいは、そのすべて。
 背徳を感じる唯一の対象が、じぶんの息子だというこの惨禍がカタストロフィをまねくことはなんとしても回避しなければならない。
 ある日突然、ポイッと塵箱に投げ捨てられたドブネズミのような母子でも、防災頭巾をかぶり、しっかりと繋いだ手をけして離さずに身を守ることくらいは許されてもいいだろう。
 息子がその手を自ら離すとき、足腰が立たず、動けなくなった母を置いて『かなしみ』という災害から逃げるとき、わたしはようやく背徳から解放される。


あ、あと、ご購入いただいた方は、酷評でも結構ですのでTwitterなどでご感想いただければ大変うれしく思います。


何卒よろしくお願いいたします。
ご購入はこちらまで。



#4/13/2016 04:30:00 午後 このエントリーをはてなブックマークに追加

« Home | リア充と、仮面リア充と » | あああああーーーっ! といっしょに叫んでくれたひと » | 見辞意閣内よっ、どれの事?津ぃ俺もちゃんとかEしてよ » | よくわからないはなし。 » | ふし日記 再販いたしました。みなさまのご感想など。 » | わたしは年がら年中時代の最先端をいっているな? » | えらいひと、りっぱなひと。 » | この世の信じられないものTOP2! » | 大いなる勘ちがい、再始動。 » | 笑いで人を殺せるか »




2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Archive of Deep Red Diary (D.R.D)



サイト名:
Weekly Teinou 蜂 Womanほか
正式アドレスhttp://wtbw.net/
土屋遊またはbw
管理人について

 MENU1

Deep Red Diary
日記ログやテキスト。日記じゃねえじゃねーか等の恐喝類のメールは今まで山ほどもらってますので今更だすなバカ。

ASOBIネタ速報
「めざめよ!」こそめざめよ!

速報ネタ帳です。こちらでブックマークしたものを、コメント付きで即日・翌日あたりにメインで掲載しております。没ネタもあり。現在公開限定中です。


B級マニア新聞
国内外問わず、マヌケな事件・下ネタニュース・仰天報道をコレクション。

 投稿型MENU

参加型メニューがこんなにあります。バカみたいですNE!

ファッケロホール
モンモンした性の悩みを笑い飛ばしましょう。下半身相談。明るすぎる性教育ページ。

低能文学マガジン0点
ミニコミ。複数の低能人によるレポートコラム小説など。

ジャンクポエムアート
ジャンクなポエムとアート。投稿は掲示板です。バカポエム待ってマス。

VS uranai
異母姉妹、コレステロール伊藤とマダムXの占いバトル。当サイトのマスコット珍獣伊藤ちゃん目撃情報満載なの。


写真館(by flickr)
たまに撮った写真をアップしています。

www.flickr.com

 アンケートログ

Pool Station
ハチではたまあにアンケートを実施しています。そのログなどをぼくなつバージョンでご紹介いたします。


連絡はこちらまで

Weekly Teinou 蜂 Womanは低レベルな人種に適したサイト構成になっています。
基本形はバカです。バカを強調します。

現在は主にマヌケニュースや海外バカエロサイトの紹介などをして喜んでいますが、ご覧の通りほかにも色々やってます。




 MAIN MENU

一日数回超常現象のように更新するときもあります。頭おかしいんでしょうか。


ここ深紅日記&トピックス(DRD)
NEWS&トピックス、及び日記の最新2〜3日間くらいは全てココ。紛れもないメインページです。
最新は一番上に。

||DRDの解説もどき||
▼■はサイト、□はニュース記事になります
▼(en)は英語サイト、英語記事、もしくは不明語
▼リンク先はまれに18禁、グロテスクな画像を含みます。そうゆう趣旨ですのでお気づかいなく。
▼それでもこのページをはてなアンテナに追加します。か?
▼朝ごはんを食べることを随時目標としています。

twitter.com
更新状況とゴミメモ。あまり存在を知られていませんがメインに載せるか迷った記事や「歯が痛い」とか「腹減った」など体調の変化、そしてうさばらしにも利用しています。


 メルマガ

超不定期のサギ的メルマガを発行しています。ご希望の方は下記のどちらかにメールアドレスを入力の上『登録』ボタンを押すだけ。サギだけに。絶滅危惧種。
現在休止中です

まぐまぐ>
 
上のフォームから送信できない方はメールで受付
 
 過去のMENU
 いい人田中耕一さん
 B級投稿マニア
 まわし蹴り新聞
  373*73バナーミュージアム

▼参加停滞サイト
関心空間(bwの空間)

 コミニケイションMENU

D.B.D.B.けいじばん
正式名はドバドバなのです。現在休止中

和風Guest-Book
ゲストブック。和風味にキメてましたが休止しとる



Asobi antenna
リンク更新チェッカーです。毎日フル活用してるんだゾ
うちへの登録は
http://wtbw.net/
を推奨します。

ハチバナータンカリンクス
コメント作成に精魂使い果たしましたね。カテゴリ別に紹介。
弊社バナーはこちら

 姉妹サイト

Geisha asobi blog
国内外のバカサイトを毎日紹介する外国人向けWeblogです。当サイトと内容は被るので見るだけソンです。
英語がヘンですよ、とかいちいちメールしないで下さい。私は日本人です。


 今月の課外活動(おしごと)

デイリーポータルZ-コネタ 
@niftyデイリーポータルZ上で、書いてます。自主規制がわりかし大変なの。ネタの提供もお待ちしています!


ひとりごとライブ



 本日のオススメ



Damien Hirst


  





1997-2007 Asobi(bw)Tsuchiya W.T.B.W.1996-20xx. All Rights Reserved.
Contact wtbw@nifty.com with questions or comments regarding this site.





リンクはフリーです。顔文字もフリーです。なんでもだいたいフリーです。 まさかいらっしゃらないだろうとは思いますが、使用している画像の転載などもおおまかにフリーです。 もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、 管理人の画像をTシャツプリントしたい・マグカップにしたい・年賀状用の画像に使用したい等も完全フリーでしたがこれに最近「フィギアにしたい」も加わりました。全てフリーです。趣味はパンチラです。覚えておいて下さい。


Back to Top of Page