#blog-pager-newer-link { float: left; } #blog-pager-older-link { float: right; }


  Home


| ABOUT | BBS | ENGLISH |

         

         




2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 :LOG






2012/05/29
[#]セメダインを飲む会を開催するらしいです

5月某日 渓谷は警告

「あーー滝に打たれたい」などという呟きがどうねじ曲がったのか、「滝を見に行く会」に行った。スタジオ蔵の青木さんや同級生の方々に連れて行ってもらったのだが、さらに度肝を抜く「滝を横目で眺めつつ渓谷を登る会」だった。
険しいのです (by asobitsuchiya)

同じ看板に『頭上に注意・足元に注意』などと「どっちにすりゃいーんだぁーーー」と叫びたくなるような危険極まりない山道に、ジブリの森のような光景やこの世のものとは思えないような滝がなかったら、私はとっとと地べたに座り込んで「ここで待ってるー」と言い張っていただろう。

キメる (by asobitsuchiya)
疲労困憊でもキメ顔は欠かしませんから

それでもつり橋を揺らして他人をビビらせたり、穏やかにお弁当を広げ談笑しているおばちゃんたちの前でいきなりヤッホーと奇声を発することは細胞的に避けられなかった。

温泉もお風呂もきらいなくせして、富士山の見える露天温泉に行って、あたりまえだがすっぱだかでワーイとよろこび、男風呂まで覗こうとし、さらに信じられないことには、帰宅後もバスタブにお湯を張った。これでどれほど私の脳が疲弊していたか、長年の読者ならおわかりの事と思う。

ウインク (by asobitsuchiya)

要するに、渓谷は心身ともに充分な警告が必要ということを学んだわけだが、今度はエメラルドグリーンの滝を見に行こうという話になっていて、聞いてみりゃもっと傾斜が厳しいらしいがそれを断るような私ではない。むしろ行く。
西沢渓谷 flickr.com 



5月某日 オンのための会にてオン路上にて爆睡

北村ヂンくんが、ありがたすぎることにあのカオス日本家屋で「うちにオンを居候させてもいいっすよ」と言ってくれたのを私は決して忘れずにずっとずっと覚えていて、オンをヂンくんちへ連れて行く機会を狙いに狙っていた。


ついにその時が来た。面談のようになってはまずかろうと、数人の友人を招集。( 謝謝!)
肝心のオンはまったくうだつがあがらず、自分ちと同じように何度も無言でふらりと外に出て30分くらい帰ってこなかったり、相変わらずのフヌケだった。

みなさんにお集まりいただいたのはいいが、玉置さんが自作のチェッロを、せこくも小さな小瓶で持ってきて、あまりにも旨かったので誰にも取られたくなくて最初から一気に飲んでしまったために、私はまたいきなり隣室で寝入ってしまった。


どこでも人気のマリオさん
起きたのはどれくらい経ってからだろう、小さな子どもの手が私の背中を静かにゆっくりと撫でている感触で(ああ、大北高瀬家の噴射か、玉置家の網元の手だな・・・)としあわせな夢心地でいたら、ほそいあやだった。気味が悪かった。

ほとんどの皆は帰るところだったが、私はやはり寝ぼけていたのでしばらく居たような気がする。さらにヂンくんのももクロダンスも見逃してしまったようで悔しい。でもヂン君も起きだして「俺ならこんな両親だったら殺すーーー!」と何度も言われたのをしっかりと覚えております!



オンも「じゃ、ども」と言って先に帰っていったようだが、玉置さんが民営の駐車場から車を出すとき、そこに横たわって寝ているオンを発見したそうだ。以前、遊歩道で寝てしまった私を知っている奥さんが「やっぱり血は争えない・・・」と痛感したと言っていた。
ご息女網元たんが
「起きてーこんなところで寝ちゃだめーー!」
って起こしてくれたそうだ。命の恩人・・・
うぎゃーーーーー!許嫁になってーーーーー!



五月某日 この雨、痛くない

いぬんこさんの展示の時にホレたので、福山みきさんたちの展示に行ってきたんだがあのテキスタイルはホント見事にぜんぶ好みだなあ。なんでかなー?と思ったらわかったぞ!
ほとんど生きものだからだ!

(via はーい、本日のポポタム閉店致します。金曜のポポタムは12〜20時迄開けておりますので、お仕事帰りなどに是非。明日は、12〜… on Twitpic)

ブックギャラリーポポタムで6月2日まで
誰でもAFOっぽくなれる紙眼鏡がもれなくゲットできます!

そのあと、最近映画館に入るとすぐ寝てしまう自分への荒療治として、なんか洞窟の映画と、花火の映画を連続で鑑賞する修行をしてみたが、さっそく洞窟では予告編から寝てしまった。それでもめげずに花火っぽい映画を観に行ったら、これはかろうじて起きていた。というより、寝そうになると目が覚める訳のわからないとんでもシーンや台詞がでてくるので、やはり大林監督のなせる「寝かせない技」なのかもしれないし「この雨、痛いな!」のおかげかもしれない。タイトルは忘れた。とゆーかもう「この雨、痛いな!」でいいと思う。



5月某日 友人の家族の不幸が続く。

(via Sad Girl | Creative Ad Awards)

友人の家族の不幸が続く。
故人は古くから知る、オカンと同じ年だ。
告別式の受付をやった。あまりにも近しき友人と家族だというのに、私はそれほど泣くことはなかった。
どうにも不思議に思っていたら、友人から
「アソビが泣くと、Mがもう大変なことになるからでしょー」
と言われてハッとした。
彼女とは同じ部で、私は部長だった。試合前後でも泣き、好きな人の写真がロバみたいだとけなしただけで泣き、振られては泣き、人のことを心配しては泣く彼女に対し
「泣くのはバカのすること。泣くなバカ」
といつも叱咤していた。(激励はしていない)そんな私が彼女の前で号泣できるはずがない。たしかにそうだ。私は当日、通夜、告別式としっかりと立って号泣はしなかった。亡くなった日の深夜にきた「久しぶりに家族で川の字になって寝ています」のメール、あれだけに激しくうろたえ嗚咽しただけだった。
「泣くなバカ」とは言わなかったが培った細胞の恐ろしさを思い知る。

それでもまだ私は、オトンやオカン、生死をさまよった弟の「死」さえも想像できないでいる。想像力の欠如と言えばそれまでだが、もしかしたら死んでもなお、信じられなくて葬儀にも出ずにどこか遠くの国へふらふらと行ってしまう可能性もある。そういうことを平気でしそうな自分もまた恐ろしい。友だちはそれをとめてくれるのだろうか。それとも「らしーねえ」といって、笑うのだろうか。それもまた、どっちでもいいしどっちも友だちなんだろうなって思った。
なんだこれ。

(via Glowing Text Art by Lee Jung)


友情とかいうのがもしこの世に本当にあるのか。私にはよくわからない。でも確実に言えることは、あるとしたら、数字じゃない、ということだな、と思う。
知り合った年数でも、笑ったり怒ったり会話した回数でもない。物差しも測りもいらない。
友だちがなんたるか、私は去年まで考えたことなどただの一度もなかった。
そんなものはいてもいなくても私がこうして息絶え絶えに生きて行くことになんの関係もないと思っていたし、友だちが欲しいと思ったことなどない。
でも、そうでもないのかもしれないなって最近ちょっとだけ思ったりする時もある。オカンの乳を飲み、野菜や肉や魚を食べて血となり肉になってきたけれど、もしかしたら関わった友人たちの肉なんかもムシャムシャと食べて育ったのかもしれないと思うようになった。
え。これ、あんたたちの血肉?この腹の贅肉がぜんぶそれ?やーだーーーーー



何これ、と高瀬克子がコレ呼ばわりした私のおなか
マジなんなの。異星人?
ちなみに眼光鋭すぎる野生児はご息女噴射ちゃん。

この噴射ちゃん、私の膝に乗ったのはまさに奇跡。
いつもは名前さえ呼んでくれませんし、「アソビちゃんどーれ?」と言っても大々的にシカトするんです。でもツンデレすぎて、私がいない間に私の替え歌まで作っています!
本当です!本当なんです!



#5/29/2012 02:59:00 午前 このエントリーをはてなブックマークに追加

« Home | 子どもはみんな大福なんだよっ! » | かいじゅうは、どこにでもいる » | 「大」といえば「大便」の事以外考えられませんよね?もちろんのこと。 » | 無知は武器。しかも楽。 » | アホであるプライドはいつなんどきも捨てたくない。 » | ハローキティのように無節操な生き物になりたい » | 死ぬときは、グレネードランチャーぶっ放しながら死にたい » | 「人は遊びの中で完全に人である」 » | 台湾お茶会(略してキン蹴りの会) » | 激的にでかい折り鶴を飛ばす大会ってある? »




2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Archive of Deep Red Diary (D.R.D)



サイト名:
Weekly Teinou 蜂 Womanほか
正式アドレスhttp://wtbw.net/
土屋遊またはbw
管理人について

 MENU1

Deep Red Diary
日記ログやテキスト。日記じゃねえじゃねーか等の恐喝類のメールは今まで山ほどもらってますので今更だすなバカ。

ASOBIネタ速報
「めざめよ!」こそめざめよ!

速報ネタ帳です。こちらでブックマークしたものを、コメント付きで即日・翌日あたりにメインで掲載しております。没ネタもあり。現在公開限定中です。


B級マニア新聞
国内外問わず、マヌケな事件・下ネタニュース・仰天報道をコレクション。

 投稿型MENU

参加型メニューがこんなにあります。バカみたいですNE!

ファッケロホール
モンモンした性の悩みを笑い飛ばしましょう。下半身相談。明るすぎる性教育ページ。

低能文学マガジン0点
ミニコミ。複数の低能人によるレポートコラム小説など。

ジャンクポエムアート
ジャンクなポエムとアート。投稿は掲示板です。バカポエム待ってマス。

VS uranai
異母姉妹、コレステロール伊藤とマダムXの占いバトル。当サイトのマスコット珍獣伊藤ちゃん目撃情報満載なの。


写真館(by flickr)
たまに撮った写真をアップしています。

www.flickr.com

 アンケートログ

Pool Station
ハチではたまあにアンケートを実施しています。そのログなどをぼくなつバージョンでご紹介いたします。


連絡はこちらまで

Weekly Teinou 蜂 Womanは低レベルな人種に適したサイト構成になっています。
基本形はバカです。バカを強調します。

現在は主にマヌケニュースや海外バカエロサイトの紹介などをして喜んでいますが、ご覧の通りほかにも色々やってます。




 MAIN MENU

一日数回超常現象のように更新するときもあります。頭おかしいんでしょうか。


ここ深紅日記&トピックス(DRD)
NEWS&トピックス、及び日記の最新2〜3日間くらいは全てココ。紛れもないメインページです。
最新は一番上に。

||DRDの解説もどき||
▼■はサイト、□はニュース記事になります
▼(en)は英語サイト、英語記事、もしくは不明語
▼リンク先はまれに18禁、グロテスクな画像を含みます。そうゆう趣旨ですのでお気づかいなく。
▼それでもこのページをはてなアンテナに追加します。か?
▼朝ごはんを食べることを随時目標としています。

twitter.com
更新状況とゴミメモ。あまり存在を知られていませんがメインに載せるか迷った記事や「歯が痛い」とか「腹減った」など体調の変化、そしてうさばらしにも利用しています。


 メルマガ

超不定期のサギ的メルマガを発行しています。ご希望の方は下記のどちらかにメールアドレスを入力の上『登録』ボタンを押すだけ。サギだけに。絶滅危惧種。
現在休止中です

まぐまぐ>
 
上のフォームから送信できない方はメールで受付
 
 過去のMENU
 いい人田中耕一さん
 B級投稿マニア
 まわし蹴り新聞
  373*73バナーミュージアム

▼参加停滞サイト
関心空間(bwの空間)

 コミニケイションMENU

D.B.D.B.けいじばん
正式名はドバドバなのです。現在休止中

和風Guest-Book
ゲストブック。和風味にキメてましたが休止しとる



Asobi antenna
リンク更新チェッカーです。毎日フル活用してるんだゾ
うちへの登録は
http://wtbw.net/
を推奨します。

ハチバナータンカリンクス
コメント作成に精魂使い果たしましたね。カテゴリ別に紹介。
弊社バナーはこちら

 姉妹サイト

Geisha asobi blog
国内外のバカサイトを毎日紹介する外国人向けWeblogです。当サイトと内容は被るので見るだけソンです。
英語がヘンですよ、とかいちいちメールしないで下さい。私は日本人です。


 今月の課外活動(おしごと)

デイリーポータルZ-コネタ 
@niftyデイリーポータルZ上で、書いてます。自主規制がわりかし大変なの。ネタの提供もお待ちしています!


ひとりごとライブ



 本日のオススメ



Damien Hirst


  





1997-2007 Asobi(bw)Tsuchiya W.T.B.W.1996-20xx. All Rights Reserved.
Contact wtbw@nifty.com with questions or comments regarding this site.





リンクはフリーです。顔文字もフリーです。なんでもだいたいフリーです。 まさかいらっしゃらないだろうとは思いますが、使用している画像の転載などもおおまかにフリーです。 もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、 管理人の画像をTシャツプリントしたい・マグカップにしたい・年賀状用の画像に使用したい等も完全フリーでしたがこれに最近「フィギアにしたい」も加わりました。全てフリーです。趣味はパンチラです。覚えておいて下さい。


Back to Top of Page