#blog-pager-newer-link { float: left; } #blog-pager-older-link { float: right; }


  Home


| ABOUT | BBS | ENGLISH |

         

         




2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 :LOG






2014/06/12
[#]【ウサギ】ウサギは一羽・二羽と数えますが、 もうそろそろ一匹・二匹でもいいのではないでしょうか?

ウサギは一羽・二羽と数えますが、 もうそろそろ......Yahoo!知恵袋
ピーターラビットのおかげでしょうか、まさかセーラームーンではないですよね? ウサギは愛らしいというイメージが、強制的に我々人類に植えつけられてるような気がしてなりません。わたしの知るかぎりではそうとうな「きかん坊」であり、平然と醜怪を晒している生物、それがウサギです。

(via Shirley MacLaine | bunnylicious)

"耳が長いからカワイイ"も意味不明だと思います。だいたい人間の耳がマジで長かったら、ただの気味のわるいホモ・サピエンスです。ましてやあのように目の充血とセットでしたら、もうこの世のモノとはとうてい思えません。
発情期にもなればところかまわず噛みまくり、足が傷だらけになっていた飼い主さんもいました。暴れるのでほとんど抱けないという人もいます。しかもあいつら、やたら性的に奔放で、わたしの嫁いだ先ではかつて飼っていたウサギが大量繁殖してしまったそうです。庭中ウサギに占領されて途方に暮れたじいちゃんが、ある日突然一羽残らず肉屋に持って行ったと伝聞しています。

そう、ウサギといえばこの数え方。このように、「1羽、2羽……」と数えることはわかっていても、どうしても解せません。なぜ「匹」ではいけないのか、いったいだれが決めたのでしょう。マナーでも規則でもそうなんですが、わたしはどうやらミョーなところで引っかかるタチで、あれ? もしかして完璧主義者なんでしょーか、納得できない、していないモノやコト、コトバがあると、どうしてもためらってしまう。朝からTバックがずっと食い込んでいるような気持ちわるさがあります。
そもそもなぜ「羽」と数えるようになったのでしょう......。
1)ピョンピョンとび跳ねるから
2)耳が羽に見えた
3)天武天皇の肉食禁止令で肉が食べたいがための苦しまぎれ(鵜・鷺)
4)仏教で殺生が禁じられているための苦しまぎれ
諸説あるようですが、有力なのは3のようです。かといって、わたしはまだまだ納得していませんし、Tバックには変わりありません。
そもそもあの凶暴なウサギが、「さびしいと死んじゃう」みたいなことを"のりピー"が言いだしたあたりから「なんなんだ、ウサギ」と思ってきました。

埋め込み画像への固定リンク
このウサギはかわいい

うちの向かいに住んでいたチーヤンちには「ミミ」というウサギがいました。基本の白い赤目ウサギで、ちょっとどこ見てんのかなに考えてるんだかわかんないところがやはり薄気味悪かったです。庭に小屋をこしらえて住まわせていましたが、赤目なりにも感情はあるようで、それとも習性がそうさせるのか、しょっちゅう穴を掘って脱走を試みては失敗していました。
脱走劇で町内会中にその名を轟かせたのは、チーヤンちのミミと、うちの亀田くん(クサ亀)で、このお二方が示しあわせたように同時に脱走を試みたことがありました。二匹(羽)して同じ道路を田んぼの方に逃げていくサマはまるで童話の世界。子どもたちがワーワーと捕まえようとするなか、
「ダメーーッダメダメーー! おさんぽ中ーっ!」
と威嚇制止するのに必死でした。
にしても、ミミはあのように自分でもなに考えてるかわかんないままで逃げているわけですから、ピョンピョンと2,3回跳ねたあとは脳死ジョータイになって
「あれ? あたし今なにしてんだろ? んーー」
というふうに微動だにしなくなるのです。だから一目散に田んぼに突進している亀田くんの方がぜんぜん早いしエラい。せっせと瞬間移動しているかのような驚愕のスピード狂でした。

(via Neighbourhood Watch – Un street artist détourne les panneaux de surveillance du voisinage… | Ufunk.net)

とある春の日、ミイラ化した亀田くんを発見しました。冬眠させるのをわたしが失敗してしまったのです。亀田くんは名字はありましたが、名前がなかったものですから、「亀田ミイラ」と戒名をつけて手厚く葬りました。ミミのほうはあいかわらず無表情で過ごしているのでしょうか......とここまで書いて、ハタと気付いたことがあります。

ミミって名前、もしかして......=耳?

-----

 Twitterネタまとめ 

スケボーから作られたAT-AT (スター・ウォーズ)



うわーーっ!気が遠くなるー。刺繍でアニメーションPV。作業を考えただけでクラクラするよ。



うぐあああーーー。こ、これは……介助犬も卒業アルバムにちゃんと載せている学校。あーーもう今日はこれでお腹も胸もいっぱいなので胸ふくらまないかな……



「世界の起源(ギュスターヴ・クールベ)」の前で、自分の股をおっぴろげるパフォーマンス。拍手する観衆がいやだな~と思う。張り合って、となりで自分の性器を晒すならいいんだけどな 



こんなのがあったのか……ネコずし 



カッティングがすさまじい服。みんなかわいい。黄色いワンピは、着ていけそうだよ 



殺人事件の捜査に同行し、写真家が記録した「刑事の仕事、その現実」ドラマじゃない肉薄に、思わず息を呑む 



またネコがゲームしてる動画でてきた。W杯に向けて、守りも攻めも特訓しております。


メンズ版、お姫様体験。



な、泣ける……。うぐぐ。。 



マグショット。童話のヒロインたち 



思わずギクリとする、こんなパスワードはダメ!なドレス 



ジョギングする用。指につけるベル。といってもコレ、口で「チリンチリン」とか言った方が早いと思うんだよね~。前にチャリに乗りながらそう言ってたら、オカンに「アソビ、あったまいい~」と言われ… 


日本の「映画ビンテージポスター」けっこう斬新なものが多いな。今の方がつまんないかも。



鳥の編みぐるみ 



バナナコ~ン これは目にとまるわ 



シャボン玉のようなライト。頭ぶつけて割っちゃいそうだけど、かわいいな、これ 



金太郎飴風のガラスアート。これ、飴だったらマジで食べられないな……(たぶん食べちゃうな……)www.stumpchuck.com 



#6/12/2014 12:38:00 午前 このエントリーをはてなブックマークに追加

« Home | 【喧々囂々:ケンケンゴウゴウ】タンメンとワンタンメンとタンタンメンとチャンリンシャン » | 【御御御付:オミオツケ】ちょっとフザけてんじゃないのか » | 【ドヤ顔:ドヤガオ】バカはかぜをひかないのか » | 【シカト】シカトシステム開発により、わたしを黙らせることに成功した事例 » | 【禁止:キンシ】禁止、その禁断の愛 » | 夫すごいコーゲキ » | 【ん】ん。『ん』活用法 徹底ガイド » | 【わ】輪ゴム ヤらしくない方のゴムです! » | 【ろ】ろうそく 怪しいものではありません! » | 【れ】レーシング わたしのおっぱいが、一番デカかった頃のことです! »




2016- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Archive of Deep Red Diary (D.R.D)



サイト名:
Weekly Teinou 蜂 Womanほか
正式アドレスhttp://wtbw.net/
土屋遊またはbw
管理人について

 MENU1

Deep Red Diary
日記ログやテキスト。日記じゃねえじゃねーか等の恐喝類のメールは今まで山ほどもらってますので今更だすなバカ。

ASOBIネタ速報
「めざめよ!」こそめざめよ!

速報ネタ帳です。こちらでブックマークしたものを、コメント付きで即日・翌日あたりにメインで掲載しております。没ネタもあり。現在公開限定中です。


B級マニア新聞
国内外問わず、マヌケな事件・下ネタニュース・仰天報道をコレクション。

 投稿型MENU

参加型メニューがこんなにあります。バカみたいですNE!

ファッケロホール
モンモンした性の悩みを笑い飛ばしましょう。下半身相談。明るすぎる性教育ページ。

低能文学マガジン0点
ミニコミ。複数の低能人によるレポートコラム小説など。

ジャンクポエムアート
ジャンクなポエムとアート。投稿は掲示板です。バカポエム待ってマス。

VS uranai
異母姉妹、コレステロール伊藤とマダムXの占いバトル。当サイトのマスコット珍獣伊藤ちゃん目撃情報満載なの。


写真館(by flickr)
たまに撮った写真をアップしています。

www.flickr.com

 アンケートログ

Pool Station
ハチではたまあにアンケートを実施しています。そのログなどをぼくなつバージョンでご紹介いたします。


連絡はこちらまで

Weekly Teinou 蜂 Womanは低レベルな人種に適したサイト構成になっています。
基本形はバカです。バカを強調します。

現在は主にマヌケニュースや海外バカエロサイトの紹介などをして喜んでいますが、ご覧の通りほかにも色々やってます。




 MAIN MENU

一日数回超常現象のように更新するときもあります。頭おかしいんでしょうか。


ここ深紅日記&トピックス(DRD)
NEWS&トピックス、及び日記の最新2〜3日間くらいは全てココ。紛れもないメインページです。
最新は一番上に。

||DRDの解説もどき||
▼■はサイト、□はニュース記事になります
▼(en)は英語サイト、英語記事、もしくは不明語
▼リンク先はまれに18禁、グロテスクな画像を含みます。そうゆう趣旨ですのでお気づかいなく。
▼それでもこのページをはてなアンテナに追加します。か?
▼朝ごはんを食べることを随時目標としています。

twitter.com
更新状況とゴミメモ。あまり存在を知られていませんがメインに載せるか迷った記事や「歯が痛い」とか「腹減った」など体調の変化、そしてうさばらしにも利用しています。


 メルマガ

超不定期のサギ的メルマガを発行しています。ご希望の方は下記のどちらかにメールアドレスを入力の上『登録』ボタンを押すだけ。サギだけに。絶滅危惧種。
現在休止中です

まぐまぐ>
 
上のフォームから送信できない方はメールで受付
 
 過去のMENU
 いい人田中耕一さん
 B級投稿マニア
 まわし蹴り新聞
  373*73バナーミュージアム

▼参加停滞サイト
関心空間(bwの空間)

 コミニケイションMENU

D.B.D.B.けいじばん
正式名はドバドバなのです。現在休止中

和風Guest-Book
ゲストブック。和風味にキメてましたが休止しとる



Asobi antenna
リンク更新チェッカーです。毎日フル活用してるんだゾ
うちへの登録は
http://wtbw.net/
を推奨します。

ハチバナータンカリンクス
コメント作成に精魂使い果たしましたね。カテゴリ別に紹介。
弊社バナーはこちら

 姉妹サイト

Geisha asobi blog
国内外のバカサイトを毎日紹介する外国人向けWeblogです。当サイトと内容は被るので見るだけソンです。
英語がヘンですよ、とかいちいちメールしないで下さい。私は日本人です。


 今月の課外活動(おしごと)

デイリーポータルZ-コネタ 
@niftyデイリーポータルZ上で、書いてます。自主規制がわりかし大変なの。ネタの提供もお待ちしています!


ひとりごとライブ



 本日のオススメ



Damien Hirst


  





1997-2007 Asobi(bw)Tsuchiya W.T.B.W.1996-20xx. All Rights Reserved.
Contact wtbw@nifty.com with questions or comments regarding this site.





リンクはフリーです。顔文字もフリーです。なんでもだいたいフリーです。 まさかいらっしゃらないだろうとは思いますが、使用している画像の転載などもおおまかにフリーです。 もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、 管理人の画像をTシャツプリントしたい・マグカップにしたい・年賀状用の画像に使用したい等も完全フリーでしたがこれに最近「フィギアにしたい」も加わりました。全てフリーです。趣味はパンチラです。覚えておいて下さい。


Back to Top of Page